1. HOME
  2. 施工実績
  3. 遺品整理
  4. 竹原市本町K様邸 遺品整理

WORKS

施工実績

遺品整理

竹原市本町K様邸 遺品整理

竹原市から遺品整理の依頼

本件は竹原市からのご依頼となりました。
※写真はお客様の許可を頂きました。
本件ではご遺族の方から遺品整理の依頼を受けました。悲しみに寄り添わなければと感じるほど遺族の方は疲弊していました。それもそのはずです。ご遺族の方は大切な方を亡くしてしまったのですから。またお話を聞いて驚きました、遺品整理を自分1人でやっていたそうです。遺品整理の業者というのは最近できた業種でもあります。それまでは、ご遺族の方達で遺品整理をやっていましたが、遺品整理というのは1人でやる家庭はなかなかお話を聞きません。物量にもよりますし、ケースも様々ですが遺品整理というのは1人でやるというのは難しい問題なんです。この話は後々話しますが、本件では、大きなベットや本棚があるという事を聞きました。運び出しを丁寧に行わなければ壁に傷をつけてしまいます。家のダメージを与えないように作業スタッフ全員で意識しなければいけません。また運び出しに時間をとってしまうわけにもいきませんので、迅速に作業にあたらなければいけません。そして別の要望もあり、個人情報などを見つけたら教えてほしいとのことでした。本件だけではなく、個人情報や重要な書類は見つけ次第、教えてほしいと仰る依頼者様も多く、本件でも同じ依頼がありましたので、作業は注意深く行う必要がありました。

  • 間取り 2LDK
  • 家財品 1.5tトラック 約1台分
  • 人員 4名
  • 時間 6時間

お客様のご要望
K様大きなベットや本棚も整理をお願いします」、「個人情報など見つけたら渡してください

上記の作業内容となりました。


遺品整理を一人で行う事はお勧めできません

遺品整理というのは確かに、ご遺族の方がやった方がいいと思う方もいらっしゃると思います。それは亡くなった方と向き合う大切な時間という意見も分からないわけではありません。しかし実際に大切な人がある日突然亡くなってしまい、失ってしまう。ご遺族の方も多くの思い出がその方とあり、少しの衝動で感情が溢れ出してしまう。大切な人を亡くすという事は、実際に自分が体験しなければ感じることがなく例えようのないモノだと思います。亡くなった方と向き合う大切な時間というのは確かにそうですが、向き合うことも出来ない遺族も同時に多く存在します。それはどちらが正しいかではないです。私達、遺品整理業者は向き合う事が困難な悲しみ暮れるご遺族に少しでも寄り添い、お手伝いさせて頂いています。だからこそ、私達遺品整理業者の目線からすれば1人で遺品整理はやらない方がいいと思います。その理由は様々で、多くありますが1番は実際に1人で遺品整理をやって精神的に参ってしまい、うつ病になってしまった事例を知っているからです。またうつ病だけではありません。精神的に病んでしまうのもそうですが、多数で遺品整理をやるならまだ分かりますが、1人でやるとなると睡眠時間も削り、仕事も行かなくてはいけませんし、確実に生活習慣が不規則になってしまいます。自分の身体を壊してまで遺品整理やるというのは、あまりお勧めはしません。身体は資本です。壊してしまっては本末転倒です。だからこそ私達、遺品整理業者がいます。


大きなベットと本棚の遺品整理

事前にも把握していましたが、大きなベットと本棚がありますので運び出しに時間がかかってしまいそうで不安でした。基本的にはご遺族の方が1人で遺品整理をやっていたこともあり、細かいモノなどは大体終わっていました。しかし大きなベットや本棚はどうしても手のうちようがないのは仕方がありません。作業が始まり細かいモノも運び出しをしました。基本的には通常通りの作業となりますので、まずは大きなモノを運び出す時に、足元に何か物があると怪我に発展する恐れがあります。ですので、床を綺麗にしてから大きなベットや本棚を運び出すという手順になりました。大体、床が片付いたところで大きなベットを運び出す事にベットは解体できると思っていましたが、木で出来ているため、釘を打ち付けてあり解体すると木屑が飛び散るのは明白でした。ですので外に運び出してトラックの荷台で解体する事なりました。実際に運び出す時は、かなり慎重だったのを覚えています。悲しみ暮れる遺族がご依頼をしてくださっているのに、家にダメージを残してしまっては遺品整理業者失格です。ですので迅速かつ丁寧にベットを運び出しました。結果は荷台まで運び出す事に成功し、家を傷つける事なく終える事に成功しました。本棚も運び出さなければいけませんので、次は本棚の作業に移りました。本棚は上段が外れるように出来ていて、ベットよりもかなりスムーズに運び出す事ができました。無事、傷をつける事なく綺麗に運び出せましたし、時間を取らずに行えたのであっという間に遺品整理が終わる段階まで進みました。


個人情報などの書類は発見されたのか・・・?

個人情報などの書類に関しては、2枚ほど出てきました。ご遺族の方に確認してもらうと引き取っていただけたので問題なく作業が進行できました。
その後は個人情報に関しての書類などは出てくることなく作業は順調に進みました。しかし思わぬものが発見されました。
それは家族写真でした。家族写真を見つけたので、ご遺族の方に渡すと・・。ご遺族の方は感情が溢れていました。
ご遺族の方は「本当に有難う。本当に・・本当に有難う。」と何度も仰っていました。私たちも胸がいっぱいになりました。
少しでもご遺族の方の支えになれていれば・・と感じました。


まとめ

本件のように遺品整理を一人でやろうと考えている方や、実際にやっている方もいらっしゃると思います。しかし身体を壊してまでやってはいけません。
い日員整理を一人でやることを否定しません。しかし、もし遺品整理で悩んでいるのであれば私たちが相談に乗ります!多くの現場経験とプロ技術を必ずお届けします!
もし遺品整理について相談したいと思っている方や、他の業者に断られてしまって一体どこの業者依頼していいのかわからないなど、料金や女性スタッフの相談などが出来る所がいいという方は是非、整想屋にご相談ください。


 

施工実績

弊社は遺品整理士協会認定の企業です。
今すぐ無料でお見積り相談!