1. HOME
  2. 施工実績
  3. ゴミ屋敷清掃
  4. 竹原市本町A様邸 ゴミ屋敷清掃

WORKS

施工実績

ゴミ屋敷清掃

竹原市本町A様邸 ゴミ屋敷清掃

竹原市からゴミ屋敷清掃の依頼

本件は竹原市からのご依頼となりました。
※写真はお客様の許可を頂きました。
本件では、竹原市からゴミ屋敷清掃の依頼が来ました。今回の依頼は、ご依頼人様の息子様がゴミ屋敷にしてしまい、近隣に異臭の被害も出ているためゴミ屋敷清掃をしてほしいという依頼でした。本件のように家族の誰かがゴミ屋敷になってしまうという実例はかなり多く、家族のゴミ屋敷を綺麗にしてほしいという依頼は、今まで数多く受けてきました。その中で、本件のように息子様がゴミ屋敷にしてしまい綺麗にしてほしいという依頼は珍しくありません。ですので本件と同じような悩みがある方は是非とも一度ご相談ください。ゴミ屋敷というのは昔から長く問題として取り上げられてきた。消えることのない問題です。ゴミ屋敷というのは、今後どのように対応しても結局は個人がゴミ屋敷を作らないように意識して行動していくしかないのです。ですのでゴミ屋敷を良く知って理解し、対応することが1番大切になります。本件ではゴミ屋敷にしてしまった息子様が、まさかゴミ屋敷にしてしまうと思っていないかったと親御さんは仰っていましたが、実際にゴミ屋敷は誰にでも起こりゆる問題です。ですので、ゴミ屋敷の予兆にアンテナを張って、すぐに気付いて対応するという事が大切になります。本件ではゴミ屋敷に対してどのように対応していいのか?今後気をつけるべき事などをご依頼人様から聞かれましたので、施工実績と交えてご説明したいと思います。

  • 家財品 1.5tトラック 約2台分
  • 人員 4名
  • 時間 6時間

お客様のご要望
A様異臭の元を綺麗にしてほしい

上記の作業内容となりました。


ゴミ屋敷に潜む、異臭の元とは?

本件ではゴミ屋敷の清掃依頼と同時に、発生している異臭を綺麗にしてほしいという依頼がありました。ゴミ屋敷の異臭に関しては大半が生ゴミの腐った異臭や、害虫によるフン害によるものが多く、ゴミ屋敷清掃をしていけば異臭はかなり落ち着くというのが通常のケースです。本件でも異臭に関して依頼が来ていたので、確認してみるとやはり、生ゴミの腐ったニオイが部屋の中に充満しているのがわかりました。また、そのニオイが放置されて害虫が寄ってくることによって、外に漏れ出すほどの異臭レベルになってしまっていました。本件以外でもそうですが、基本的にゴミ屋敷によふ異臭は生ゴミの後始末が重要になります。生活の中で生ゴミというゴミは絶対に出てしまう物です。家で自炊をしていなくても、コンビニなどの弁当の空などについている食べかすや、ニオイによって、異臭は濃度を増していきます。ですのでゴミに関しても生ゴミはかなり危険という事がわかると思います。特に、異臭が発生し始めると害虫問題や身体的悪影響、近隣トラブルといった様々な問題の引き金になるのが異臭問題です、
ですので、ゴミ屋敷で悩んでいる方で清掃依頼をされていない方がいるのでしたら、絶対に生ゴミは処分しましょう。現場に入ると異臭は生ゴミのものと判明しました。キッチンにかなりの数、生ゴミが大量に入った袋が放置されていました。これでは害虫問題や近隣トラブルの原因になります。ですのでキッチンにある生ゴミは早急に運び出す事になりました。実際に運び出してみると驚くほど異臭は落ち着きを見せました。生ゴミを放置する事が、どれほど恐ろしい事か改めて分かる体験でした。


異臭はなくなったのか?またゴミ屋敷にならない為にするべきこと

異臭は結果から言いますと綺麗に消す事に成功しました。実際に本件では、異臭の元が生ゴミから漏れ出しているニオイでしたので、生ゴミの入った袋が破けないように丁寧に運び出す事で、綺麗に異臭が消える事に成功しました。後は、空気の入れ替えや、時間の経過と共にニオイは落ち着きを見せますし、こちらが用意した脱臭機や専門的な薬剤の使用を施さなくても、綺麗に異臭は消えると判断しました。幸いにも生ゴミの袋は破けておらず、異臭もそこから発生していましたので、運び出し完了する頃には異臭も落ち着きを見せました。ご依頼人様もこれには驚いていました。鼻で息するのが困難なくらいの異臭でしたが、ここまで短時間で綺麗になるというのは想像もしてなかったのでしょう。ご依頼人様は「本当に信じられません。生ゴミは恐ろしいですね。」と仰っていました。またご依頼人様か、今後息子がゴミ屋敷にしてしまわないように、どのような事に注意していればいいのか?という事を聞かれましたので、答えました。しかしこれは一つの例であり、ゴミ屋敷に対しての対応策や備えというものは無数にあります。ですので多くあるうちの一つの例だと考えてください。本件では息子様がゴミ屋敷にしてしまったということもあり、家族全員でゴミ屋敷にならないように心がける事が重要だと感じました。ですので、親御さんには息子様の家に時間がある時に訪問してあげる事をお勧めしました。昨今インターネットが流行、直接会わなくても連絡が取れる時代です。便利ですが、直接会って話をしたり、目で見て様子を伺うという事は家族では大切だと思います。ですので、今回はそのような対応をお勧めしました。そうするとご依頼人様は満足そうにしていました


まとめ

本件のように、家族がゴミ屋敷になってしまい、悩んでいる方は数多く存在します。我々に依頼される方達も本人からの依頼ではなく、家族から依頼が来る事も多いです。そんな現代のゴミ屋敷問題は1人で抱え込んではいけません。ゴミ屋敷と向き合うには1人では心が持たないです。家族や友人の相談したり、相談しにくい場合は専門業者にでも相談してください。絶対に1人で抱え込むのだけはいけません。本件だけではなく、多くの方がゴミ屋敷に悩んでいます。決して1人で悩まない。それがゴミ屋敷の早期解決方法なのかもしれません。ですので同じようにゴミ屋敷で悩んでいる方や、初めての依頼でどこに頼めばいいか分からない、などと言ったお悩みを持つ方がいましたら是非、一度は整想屋にご連絡ください。我々、整想屋が全力ゴミ屋敷と向き合って解決します。


 

施工実績

弊社は遺品整理士協会認定の企業です。
今すぐ無料でお見積り相談!