1. HOME
  2. 施工実績
  3. ゴミ屋敷清掃
  4. 広島市西区S様邸 ゴミ屋敷清掃

WORKS

施工実績

ゴミ屋敷清掃

広島市西区S様邸 ゴミ屋敷清掃

広島市からゴミ屋敷清掃の依頼

本件は広島市からのご依頼となりました。
※写真はお客様の許可を頂きました。
本件では、ゴミ屋敷清掃の依頼が来ました。ご依頼人様は、ゴミ屋敷の現状に悩んでおり特に、大型の家具の処分に困っている様子でした。ゴミ屋敷では様々な悩みがあります。本件以外では異臭に関しての悩みや、害虫に対する悩みなど、しかし本件では大型家具の処分に頭を悩まされている様子でした。大型家具の処分は基本的に粗大ゴミで出す場合もあれば状況によっては業者に依頼する場合もあります。しかし引き受けてもらえない場合もあります。そのような事もあり依頼人様は困り果てている様子でした。またゴミ屋敷にしてしまっているため、ゴミ屋敷清掃の依頼と同時に処分してもらおうと考えたそうです。ご依頼人様の家は特に異臭などの被害は受けていないそうですが先ほど説明した通り、家具などの物量が大変多い話でした。本件では3階建ての3階に部屋が位置しています。ですので運び出しにも気をつけて行わなければいけません。本件のご依頼人様のようにゴミ屋敷で悩んでいるように、同じようにゴミ屋敷で悩んでいる方沢山います。またそれは珍しいことではありません。ゴミ屋敷の依頼する上で、自分が特別な環境に置かれているというように認識されている方が大変多くいらっしゃいます。しかし、ゴミ屋敷という問題は珍しいことではありません。日々多くの方がゴミ屋敷の解決の依頼をされます。ですのでゴミ屋敷というものを恥ずかしいと捉える必要は一切ありません。それよりも、どのように解決すればいいのか?というように様々な業者に電話相談や、インターネットで率先して調べてみましょう。そうすると解決の糸口が見えてくるはずです。本件のご依頼人様も依頼することが恥ずかしいと感じていたと仰っていました。

  • 家財品 1.5tトラック 約2台分
  • 人員 5名
  • 時間 6時間

お客様のご要望
S様「大型家具の処分荒れてしまった部屋の清掃

上記の作業内容となりました。


大型家具の運び出し

ゴミ屋敷の清掃では大型家具の存在は切っても切り離せない物です。どのような問題を抱えているゴミ屋敷でも大型家具というものは存在しています。毎回、ゴミ屋敷清掃の時は事前にご依頼人様と物量など様々な確認を行います。ですので現場に到着した際にズレが生じる事がないように慎重に、お見積もりやご相談を進めていきます。本件もゴミ屋敷清掃のお見積もりやご相談を慎重に進めさせていただきました。本件では大型家具が6つありました。通常のゴミ屋敷清掃の倍近くはあります。男性スタッフの背丈以上のタンスなど、かなり重量がある大型家具でした。ご依頼人様が困り果ててしまう理由も分かります。また部屋も荒れている状態でしたので、清掃もしなくてはいけません。ゴミ屋敷問題を抱える多くの方が、様々な物をため込んでしまう事があり、本件のご依頼人様も自ら仰っていましたが物をため込んでしまうそうで、特に家具などは捨てる事が出来ず溜め込んでしまうと打ち明けてくれました。確かに、今まで物量が多い現場のゴミ屋敷清掃をすると感じる事は使っていない物を捨てずにとっておいてる方が多く見られました。それは最初の頃はもったいないと捨てずいると気が付けば、癖になってしまい、なかなか捨てる事が出来なくなってしまうためこみ症というものにかかってしまいます。そうなってしまうと捨てる事が一切できなくなってしまい、ほとんどの物が捨てる事が出来なくなってしまうのです。ですので、そうならないため各々が気を付けなくてはいけません。本件のご依頼人様は、ため込み症の方特有の部屋ではなかったですが、大型家具などは捨てれず自分でも使わないとわかっていながら取っておいてしまっているという状況でした。今回がきっかけで新たなスタートが切れそうだと仰っていました。


ゴミ屋敷清掃開始

現場に到着し、先ずは玄関から清掃していくことになりました。手前から順番にやる事によって物の運び出しなどスムーズに行う事ができるため玄関を先ず、綺麗にしていく事が大切です。本件では物量が非常に多いため手前から順番に作業を行っていき、動線をしっかり確保しなくてはいけません。でなければ運び出しに時間がかかってしまい、作業がスムーズ進みません。また本件では3階建ての3階に部屋が位置しているため、大型家具の運び出し自体に時間が取られてしまうため、通常のゴミ屋敷清掃の作業を迅速に行う必要があります。通常のゴミ屋敷清掃は基本的に、部屋の掃除や細かい掃除になりますので、こちらに関しては普段している作業ですので、スムーズに進みます。玄関を綺麗にして、部屋の清掃作業に入る時、やっとここで大型家具に手をつけることになりました。大型家具は基本的に解体できる物から、木の板を、釘打ち付けてある物など解体が難しいものもあります。どちらにしても、ご依頼人様の部屋で解体作業を行うと木屑や余計なゴミが散らばってしまいますので、トラックの荷台で解体作業を行います。大型ゴミに関しては運び出しが難しいだけで、基本的には運び出す事さえできれば、後は解体するだけですので、その後はスムーズに進む事ができます。後は順序良く作業を進める事で大型家具はあっという間に解決する事ができました。


まとめ

本件では大型の家具が散乱するゴミ屋敷清掃でした。本件以外にも大型の家具で悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか?ゴミ屋敷問題は現代で多く方を困らせている問題です。
本件は大型ごみがメインでしたが、他にも様々なゴミ屋敷の問題で頭を抱えている人がいます。ですので1人で悩むようなことはせず、しっかりとした専門業者や我々、整思屋などに一度ご相談をください。
そうする事でもしかすると解決の糸口が見えるかもしれません。ゴミ屋敷で悩んでいる方は決してあなた一人だけではありません。同じようにゴミ屋敷で悩んでいる方や、他の業者と何が違うの?など、初めての依頼でどこに頼めばいいか分からない、と言ったお悩みを持つ方がいましたら是非、一度は整想屋にご連絡ください


 

施工実績

弊社は遺品整理士協会認定の企業です。
今すぐ無料でお見積り相談!