1. HOME
  2. 施工実績
  3. ゴミ屋敷清掃
  4. 広島市南区W様邸 ゴミ屋敷清掃

WORKS

施工実績

ゴミ屋敷清掃

広島市南区W様邸 ゴミ屋敷清掃

広島市からゴミ屋敷清掃の依頼

本件は広島市からのご依頼となりました。
※写真はお客様の許可を頂きました。
本件では、ゴミ屋敷清掃のご依頼がありました。ご依頼人様の話によると、ゴミ屋敷にしてしまったのは2回だそうです。1回もゴミ屋敷の清掃は、我々ではない別の業者に依頼したそうですが、仕上がりに満足がいかなかったそうです。その事もあり、別の業者である我々にゴミ屋敷の清掃を依頼してきました。ゴミ屋敷の依頼経験があるという事で、非常に話はスムーズに進みました。しかし、ご依頼人様も、やはり動揺はあるらしく、話していくうちに、とても不安というだったという事がわかりました。多くの方はゴミ屋敷の清掃の依頼をしたことがある人は少ないと思います。ご依頼人様はそれを感じて、ご依頼人様は、ゴミ屋敷にしてしまうのは2回目で依頼するのも2回目という人は少ないですよね?と聞いてきました。しかし、実はそんな事はありません。ゴミ屋敷を再発させてしまった。という人は非常に多いのです。ゴミ屋敷問題というのは実は、再発率が非常に高い問題なんです。ご依頼人様にも説明したところ、少し落ち着きを取り戻したように感じました。本件のようにゴミ屋敷を再発させてしまうというケースは稀ではありません。ですので同じような境遇の方がいる場合は、臆することなく、清掃業者に相談しましょう。またその話をきっかけにご依頼人様の緊張も取れて、本件の清掃後には、ご依頼人様から様々な質問をされました。そのうちの一つである、毎日掃除をした方がやはり良いのか?という事を聞かれましたので、そちらについても、皆さんに説明していきたいと思います。

  • 家財品 1.5tトラック 約2台分
  • 人員 4名
  • 時間 7時間

お客様のご要望
W様他の業者で頼んだような仕上がりにはしないでほしい

上記の作業内容となりました。


異臭が漂うゴミ屋敷

ゴミ屋敷清掃を行う事なり、作業を始めると、最初に感じたのは異臭でした。ゴミ屋敷特有の異臭が部屋中に漂っているのがわかりました。ニオイは専用のマスクをつけているため、軽減されているとはいえ、専用のマスクをつけていても、異臭が分かるほど、濃いものでした。異臭の原因はやはり生ゴミの腐敗でした。ゴミ屋敷特有の異臭の正体は、大抵は生ゴミが原因です。生ゴミは袋に入っているとはいえ、そこから漏れ出していて、すぐさま運び出しを行うことになりました。生ゴミを運び出していくと驚くほど異臭は軽減されました。ゴミ屋敷ではよくある事ですが、異臭が強いゴミ屋敷で、生ゴミを掃除するだけで、それだけで違いがわかるくらい、異臭の元は処理することがいちばんの大切な清掃です。先ずは異臭を軽減できて、作業もしやすくなりました。奥の部屋の清掃は通常のゴミ屋敷と変わらず、ゴミを運び出していく作業となります。ご依頼人様のゴミ屋敷はシンプルなゴミ屋敷でしたので、通常の清掃作業を行うことで、すぐに綺麗になりました。ご依頼人様も綺麗な部屋を見て、とても満足している様子でした。実際に、我々にありがとうという言葉までいただけて、やりがいを感じた瞬間でもありました。


毎日掃除をする

今回のご依頼人様から「毎日掃除をした方がいいのか」というようなご質問がありました。もちろん定期的に大掃除をすると部屋は定期的にきれいな状態を取り戻すことができます。しかし、一度でもその定期的な大掃除をサボってしまったら?行えない日が来てしまったら?そうなってしまうと、徐々にゴミ屋敷化へと進んでしまうという状況に陥っていきます。普段から部屋の掃除をしている人が、たまに掃除を怠ってしまい部屋が汚れてしまうという状況であれば、数日掃除しないとこんなに汚れてしまうのかで済むかもしれませんが、今回のご依頼人様のように、一度でもゴミ屋敷化してしまった方には、必ず毎日の掃除を心がけてくださいとお答えしています。それはなぜかというと、やはり普段から掃除をする方と、掃除ができなくゴミ屋敷化してしまった方では、「数日掃除を怠ってしまった」という言葉にも大きな差があるからです。大袈裟に例えてしまうと、「3日掃除を怠った」と「ひと月掃除を怠った」のような差がある時もあります。このように、一度でもゴミ屋敷を作り出してしまった方には、掃除の感覚や、部屋がきれいな状態、汚い状態の感覚を改めて戻すためにも、毎日の掃除をおすすめしています。では、毎日の掃除とはどのようなものなのか。実際やってみるとどれだけのものなのかということをお話ししていきたいと思います。まず毎日の掃除とは、基本的には掃除機をかけたり、出たゴミを捨てる、出したものは元に戻すということです。基本的なことは本当にこれだけで、ほかにゴミ出しをする、拭き掃除をするというのは毎日でなくとも週に定期的に行えばいいものです。まず、部屋が汚れているように見える一番の理由は、ものが散らかっていることです。なので、出したものはしまう、出たゴミは捨てる、脱いだものは片付ける、など、適切な対処をしましょう。そして、毎日時間は決めずとも掃除機をかける。これだけでゴミ屋敷化は少なからず防ぐことができます。しかしここでポイントは、ゴミ屋敷化した家の特徴として、ゴミなどの悪臭です。なので、掃除をしたらしっかりとゴミ出しの日を確認し、ゴミ袋をためないようにしましょう。区で配布されているようなゴミ出しカレンダーなどを自分の目の届く箇所に置いておき、今日は燃えるゴミの日だ、明日はペットボトルの日だなどと把握しておくことが大切です。その基本的なことをするだけでゴミ屋敷化することはほとんどなくなるでしょう。そしてここで、毎日の掃除と聞くだけで「めんどくさい」「毎日なんてやってられない」などと思う方がいるかもしれません。ですが、まずは最初の1週間を頑張ってみましょう。一度きれいにした部屋が1週間後に同じ状態が続いていたらそれは成功です。実際先ほど行った内容は、掃除機とゴミ出し以外は、自分の行動のその場で行えることがほとんどで、わざわざ時間を使うことはありません。なので、実質掃除の時間というのは、掃除機をかける、ゴミを出しに行くということだけなのです。そこで気が向けば拭き掃除をしたり汚れたところを掃除してみるということをすると、尚、細かいところのきれいを維持することができるでしょう。このように、一度でたくさん掃除をしようとするとたくさんの量になりめんどうだったり億劫になってしまったり、時間や労力を使ってしまいますが、毎日こまめに掃除をすることによって、部屋のきれいな状態を維持でき、時間も労力も少なく済ませることができるのです。毎日のこまめな掃除、片付けを心がけ、きれいを継続してより良い部屋づくりをしてみましょう。


 

 

施工実績

弊社は遺品整理士協会認定の企業です。
今すぐ無料でお見積り相談!