1. HOME
  2. 施工実績
  3. ゴミ屋敷清掃
  4. 広島市中区N様邸 ゴミ屋敷清掃

WORKS

施工実績

ゴミ屋敷清掃

広島市中区N様邸 ゴミ屋敷清掃

広島市からゴミ屋敷清掃の依頼

本件は広島市からのご依頼となりました。
※写真はお客様の許可を頂きました。
本件はゴミ屋敷清掃のご依頼がありました。今回のゴミ屋敷は息子様が久しぶりに実家に帰ってみるとゴミ屋敷になってしまっていたというケースです。ゴミ屋敷清掃は家族と話し合いを息子様が行って、決めた事でした。本件のようなケースが珍しい事ではありません。実家が気づかないうちにゴミ屋敷になっていたり、逆のケースでは、一人暮らしを始めたお子さんがゴミ屋敷にしてしまったりと、様々な形でゴミ屋敷清掃のご依頼が来ます。本件のゴミ屋敷清掃の依頼もまた同じです。このようなケースで特に気をつけなければいけないのが、ゴミ屋敷清掃を無理に行ってしまうことがないか?ということが大切です。本件のように息子様が、家族としっかり話し合い、ゴミ屋敷に現在お住まいになっている方から了承と依頼をしていただく事が大切になります。でなければ、息子様が依頼してお話がしっかり通ってない状態で、清掃を行ってしまうと、後からトラブルの原因になってしまいます。そのようなトラブルを避けるためにも、必ず確認が必要となります。また他にも気をつけなければいけない事としては、今回のケースの場合に家族間で話し合って決めなければいけないという状況のため、清掃までのご依頼がとても時間がかかってしまう事があります。そうなってしまうと、ゴミ屋敷はどんどん悪化していきます。ゴミ屋敷待ってくれません。一分一秒放置するだけで悪化していきます。現状良くするためには清掃をするしか道はありません。放置をしてしまう事で良くなることは絶対にありません。実際にこのように家族での話し合いの末に清掃を行う事が出来なかったご家族もいるはずです。そのようなケースでも諦めてしまってはいけません。ゴミ屋敷は諦めてしまってはそこで終わりです。根気強く清掃を促すように努力する事が大切です。またゴミ屋敷にしてしまった側も現状生活出来ているからという考えはやめて、一刻も早く元の綺麗お部屋での生活を取り戻しましょう。ゴミ屋敷は生活習慣が如実に現れます。ですので、先ずは自分の生活を見直して、改善する事も大切ですし、お部屋の整理整頓など、自分に合った清掃方法を見つけましょう。ご依頼人様からはゴミ屋敷の清掃の依頼で、指定のエリアのみ清掃してほしいという事でした。そのため、ご依頼人様と清楚エリアを逐一確認を行いながら清掃していきます。でなければ清掃エリアが曖昧になってしまうと、依頼内容と違うというトラブルが起きてしまいます。ですので、エリア確認はとても大切なものになります。また今回はゴミの運び出しも問題なく行えるため、清掃はスムーズに行えます。

  • 家財品 1.5tトラック 約1台分
  • 人員 3名
  • 時間 5時間

お客様のご要望
N様「お部屋のゴミ屋敷解決をお願いします。

上記の作業内容となりました。


ご依頼のあった清掃エリアを迅速に解決

ゴミ屋敷清掃が始まり、玄関など入り口付近の清掃は依頼にないため手をつけませんでした。そのため、ゴミの運び出しの際に物をぶつけてしまうことがないように梱包材でカバーして、清掃の準備に取り掛かりました。いざ清掃が始まると思っている以上にエリア内はとても細かいゴミが多い印象でした。そのため、清掃をスムーズに行うためにご依頼人様からはあらかじめ、清掃エリアにあるものは逐一必要なものかどうか確認しなくても良いという許可をいただけましたので、一気にショベルの形をした清掃道具で片付けていきます。一回に取れる量も手でやるよりも段違いに早いので、清掃スピードが増します。その結果とても早い清掃が行う事ができました。清掃エリアは2箇所のみだったので、ご依頼にあったお部屋全てを掃除しました。ご依頼人様もこんなに早く清掃が終わるのはとても驚きました。仕上がりも満足ですし、また依頼したいぐらいです。とおっしゃってくれました。我々もその言葉にとても嬉しく感じました。


お部屋の有効活用術!

お部屋をキレイにするにあたって、掃除のしにくいところや、掃除をする気に慣れないところ、諦めてしまっているところ、ここは汚れるものだからと決めつけてしまっているところなどはありませんか?実はそれらには全てできない理由があるのです。まずは掃除も含めて、お部屋の有効活用をしてみましょう!キレイな部屋とは、ただキレイなのではなく、キレイで、暮らしやすいという状況が最も良いです。そのためにも、お部屋を有効的に使いましょう。では、お部屋を有効的に使うとはどのような事を言うのか、それは、お部屋のデッドスペースを意識してお部屋つくりをすることです。デッドスペースとは、お部屋の中で、埋もれてしまっているところ、見逃してしまいがちなところなど、最初に言った、自分で手入れしない場所、もしくは手入れできない場所です。そこをなくすことによって、お部屋は格段にきれいな状態を作り出すことが可能となります。何故かと言うと、お部屋の中に、数センチの隙間があったとします。その隙間にホコリがたまり、それを見て見ぬふりをすることによって、害虫の入る隙間となってしまったり、周りの掃除をしても、何処からかホコリが出てくるなどといった状況になったりします。ものなどが入り込んでしまったり、ゴミ袋やゴミなどが入ってしまっていると尚更気が付かないでしょう。ゴミ屋敷とされるお宅によくあることは、そういった隙間に生ごみなどが入ってしまい、害虫や悪臭へと繋がってしまっているという状況があります。そうならないためにも、キレイで、掃除や管理をしやすい、そして目の届きやすい空間を作り出すことが大事になるのです。例えば、数センチの隙間を数十センチ開けることにより、掃除機などが入り込む隙間ができ掃除しやすくなります。そしてそこはもう隙間ではなく、ただの空間となります。逆に、完全に数センチの隙間を埋めてしまう、または、その隙間に、収納や家具を配置して埋めてしまうという手もあります。キッチンなどでいうと、さまざまな隙間家具などが売られているので、隙間のサイズにあった家具を配置してみると、さらにスッキリと周りのものが片付けられるようになります。これらのように、デッドスペースを意識することにより快適な暮らしを手に入れましょう。

施工実績

弊社は遺品整理士協会認定の企業です。
今すぐ無料でお見積り相談!