1. HOME
  2. 施工実績
  3. ゴミ屋敷清掃
  4. 広島市佐伯区K様邸 ゴミ屋敷清掃

WORKS

施工実績

ゴミ屋敷清掃

広島市佐伯区K様邸 ゴミ屋敷清掃

広島市からゴミ屋敷清掃の依頼

本件は広島市からのご依頼となりました。
※写真はお客様の許可を頂きました。
本件はゴミ屋敷清掃のご依頼がありました。今回のゴミ屋敷清掃のご依頼は、ご依頼人様が2回目のご利用となる清掃依頼でした。またゴミ屋敷の状態としては一般的なゴミ屋敷の状態ではありますが、ゴミの運び出しにエレベーターの使用ができないため、階段での運び出し作業となりました。ご依頼人様は2回目のご利用ということもあり、ゴミ屋敷清掃完了までに至る話し合いはとてもスムーズに行うことができました。しかし一点だけご依頼人様も悔やむ一つの問題がありました。それはゴミ屋敷清掃までの依頼に時間がかかってしまった事です。そのためゴミ屋敷の状態は当初ご依頼人様が依頼しようと考えていた頃よりも悪化してしまいました。清掃するエリアとゴミの量も増えてしまい、結果お見積もりの金額が高くなってしまいました。このように、清掃エリアやゴミの量が大きく増えてしまうと料金が変わってしまうケースがあります。ご依頼人様はとても後悔していました。もっと早くに依頼していればこうならなかったと。そしてなぜ、ご依頼人様は今回のゴミ屋敷清掃のご依頼が遅れてしまったのか?という点です。それは多くの依頼者様が体験している事でした。ご利用が2回目というのがポイントとなります。それは2度目の清掃依頼が恥ずかしいと感じてしまい、依頼に踏み出すことが出来なかったそうです。このケースは非常に多く、2度目のご利用となるご依頼人様の多くはゴミ屋敷になってしまってから清掃に至るまでにタイムラグが起きてしまっているのです。そのため、多くの方々が我慢してゴミ屋敷で生活し、酷くなってから耐えきれず清掃依頼をするという方が多いです。ゴミ屋敷の清掃ご依頼では、珍しい事ではありません。本件のご依頼人様も今回の2度目となるゴミ屋敷清掃が恥ずかしいと感じてしまって、なかなか依頼出来ずにいました。同じような境遇な方は必ずいるはずです。もし今この記事を読んでいる貴方が同じ立場だとするならばすぐにでもゴミ屋敷清掃のご依頼をしましょう。後悔する前に。本件のゴミ屋敷清掃ですが、ポイントはエレベーターが使用できないため、ゴミの運び出しをスムーズに行うこと。そして2度目も清掃依頼として、我々に依頼してくれた気持ちを全力でお返しすることです。

  • 家財品 1.5tトラック 約2台分
  • 人員 4名
  • 時間 6時間

お客様のご要望
K様「2度目となるゴミ屋敷を綺麗にしてほしい

上記の作業内容となりました。


2度目となるゴミ屋敷!ゴミの運び出しをスムーズに遂行できるのか

ゴミ屋敷清掃が始まり、先ずはご依頼人様のお部屋から、ゴミを積み込むトラックまでの動線確認です。エレベーターが今回は使用できないため、階段を使っての運び出しとなります。そのため、傷をつけてしまうことないように、通るところ全てに梱包材でカバーして、トラブルを回避します。ゴミの運び出しに関してもスタッフにしっかりと再度確認して、清掃作業が始まりました。清掃は進み、ゴミ屋敷本体の清掃は問題なく進みましたが、ゴミの運び出しがやはり時間がかかってしまいます。階段での運び出しということもそうですが、なによりも階段に傷をつけることがないように慎重に運び出すため、ロスが生まれてしまいました。そのため途中からは運び出すスタッフを増やして、中の清掃員の人数を減らして行うことなりました。その結果、時間のロスは無くなり、スムーズに清掃を行えました。無事ゴミ屋敷が綺麗になる頃には、ご依頼人様も笑顔が戻っていたのが分かりました。仕上がりも満足していただき、またここに頼んで良かった。と一言仰ってくれました。その言葉が聞けただけで、我々はとても嬉しかったです。


ゴミをこまめに処分する必要性

ゴミ屋敷で必ずといっていいほどついてくるのは、害虫被害と悪臭被害です。それは全て、ゴミ屋敷となってしまう方にありがちな、ゴミ出しを怠ってしまうことによるものなのです。なぜ、ゴミ出しが上手くできないのか、それはめんどくさいや、ゴミ出しの日を思い出せないや、朝忘れてしまうなどという原因をよく聞きます。しかし、どれも改善ができる原因のため、そういった方々にも、様々な方法をお話しています。主に、めんどくさいからやれないという方は、めんどくさいと思ってしまう理由を考えてみてください。家の中のゴミを集めることがめんどくさい、ゴミを分別することがめんどくさいなどの理由があると思います。では、そのめんどくさいと思ってしまう原因を改善していくことで、めんどくさいがゴミ出しができない理由として出てくることを消してみましょう。ではどのように改善するのかというと、まず、ゴミを集めることがめんどくさいということに関しては、少し不自由にはなってしまうかもしれませんが、家のゴミ箱の場所を極端に減らしてみましょう。例えば、キッチンと寝室のみにゴミ箱を置くとします。その場合集めるべき場所は2つのみです。そして、キッチンのゴミ箱を収集袋にしておくと、実質寝室のみゴミ袋を回収し捨てるのみとなります。普段の生活で、ゴミを散らかしてしまう方には、ゴミ箱を増やしゴミをゴミ箱に捨てやすくする方法と、ゴミ箱を減らしてゴミを捨てるという工程を体に覚えさせるという方法があります。なので後者のように、この方法で、こまめに出たゴミはキッチンに捨てに行くという工程をこなせると、部屋中にゴミが散乱しないという状況が出来ることになります。害虫や悪臭はお弁当の空などの生ゴミを放置してしまったことなどから繋がります。そのため、普段からゴミを捨てる習慣、そして、部屋にゴミを貯めておかない習慣をつけておくことが良いのです。このように、なにごとにも原因には改善方法があります。他の例でも、ゴミ出しの日にちを忘れてしまう場合は、朝必ず目に入る場所にゴミ収集のカレンダーを貼っておいたり、前日の夜に必ずチェックしゴミを用意しておくこと、そして、朝ゴミ袋を忘れてしまう場合は、これも、朝必ず目の届く場所、自分にとって邪魔な場所などに前日にゴミ袋を置いておくなどして、必ず目に入る場所に置いておくと忘れにくくなります。このように、自分がなぜできないのかを明確にして、そして、それを改善する方法を考えると、お部屋はきれいな状態を保ち、ノンストレスなお部屋が出来上がるでしょう。


 

施工実績

弊社は遺品整理士協会認定の企業です。
今すぐ無料でお見積り相談!