1. HOME
  2. 施工実績
  3. ゴミ屋敷清掃
  4. 広島市東区T様邸 ゴミ屋敷清掃

WORKS

施工実績

ゴミ屋敷清掃

広島市東区T様邸 ゴミ屋敷清掃

広島市からゴミ屋敷清掃の依頼

本件は広島市からのご依頼となりました。
※写真はお客様の許可を頂きました。
本件はゴミ屋敷清掃のご依頼がありました。今回のゴミ屋敷清掃は害虫が住むゴミ屋敷清掃となりました。ご依頼人様の話では害虫が大量に発生してしまって手を焼いているというお話でした。ゴミ屋敷となれば害虫や異臭問題はどうしても併発してしまいます。同時発生する理由はあります。そしてその理由はとても簡単です。生ゴミが原因です。生ゴミは腐敗が進むと異臭を放つようになり、害虫が寄ってくるようになります。害虫達は生ゴミを好みます。そのため、生ゴミの放置をするだけで急速的に害虫被害に遭ってしまう可能性が高まります。ゴミ屋敷になりたくないと考えている方は多いと思いますが、ゴミ屋敷にならないために最優先として生ゴミの処理だけは怠らないようにしましょう。しかしゴミ屋敷の種類でも生ゴミを適切に処理して、家具だらけだが、生ゴミなどは放置されていないのに、害虫が発生してしまうゴミ屋敷もあります。そしてそのゴミ屋敷というのがまさしく本件のゴミ屋敷です。本件のゴミ屋敷は生ゴミを放置していないにも関わらず、害虫被害に遭っていました。実は、このようなゴミ屋敷の状態は珍しくありません。しかしなぜ、生ゴミを必ず捨てているのに害虫が発生してしまうのか?という疑問があると思います。必ず害虫が発生するのは原因があります。その原因とは何か?それは溜まりに溜まった埃の塊です。本件でらゴミ屋敷清掃ということもあり、お部屋はたしかにゴミ屋敷のような状態でした。しかし、散乱している物やお部屋の大部分を占めているのは家具の山でした。日常生活で出されるゴミではなかったのです。しかし害虫が発生してしまっている状態でした。それは溜まってしまった埃です。詳しくいうと、髪の毛などが原因です。実はゴキブリなどの害虫は髪の毛を食べることによって延命しようとします。ゴキブリからすると髪の毛は貴重な餌であるということです。そのため、家具が散乱してしまって掃除が行き届かなくなり、そこに溜まってしまった髪の毛などをゴキブリが食べて繁殖しているのがわかります。またいくら生ゴミや食べ残しなどを処理しているとはいえ、ゴミは決められた日に出さなければいけません。そのため生ゴミは数日部屋にある状態になります。そうなることで、害虫達は餌として生ゴミを食べ、繁殖してしまうわけです。ゴミ屋敷になってしまった段階で害虫問題は避けては通れないという事です。ご依頼人様も害虫被害に遭いたくないために、生ゴミの処理はしっかりしていたそうですが、害虫が発生してしまい、たまらずゴミ屋敷清掃のご依頼をしたそうです。掃除がいかに大切なのか、ということがわかります。

  • 家財品 1.5tトラック 約2台分
  • 人員 4名
  • 時間 6時間

お客様のご要望
T様「害虫と大型家具を問題解決してほしい

上記の作業内容となりました。


大型家具と害虫問題

ゴミ屋敷清掃が始まり、早速散乱している家具を運び出すことになりました。家具は大量に散乱しており、運び出すのに難しいような大型家具に関しては解体してから運び出すことになりました。本件では生ゴミの放置などはなく、家具がメインとなる清掃ですので、とにかく運び出す際にお部屋や動線の壁などにぶつけてしまうことがないように梱包材でガードし、運び出しを円滑に行えるように環境を整えました。ゴミ屋敷清掃は驚くスピードで進んで行きました。通常のゴミ屋敷と比べて家具が基本多いという事だけで、生ゴミや細かいゴミなどが少ないお部屋でした。そのため、家具さえ運び出してしまえば、元の綺麗なお部屋になりました。家具は解体に2人、運び出しに2人と役割を与え、作業を行いました。ゴミ屋敷清掃はご依頼人様が驚くほど綺麗に仕上がり、満足のいく結果で良かったです。


生ゴミを放置はキケン!適切な処理をしよう!

みなさんは生ゴミをどのような処理の仕方をしていますでしょうか?そして、生ゴミ以外のゴミの処理も含めて、今の自分のお部屋内のゴミの環境を改めてチェックしてみましょう。まず、ゴミ屋敷と関連深いものとして、悪臭被害や害虫被害があげられます。それはゴミ屋敷となってしまったお部屋には大抵同じく被害があるのです。ではなぜ、そういった被害が増えるのかというと、それは、ゴミの処理が適切に行えていないからです。特に生ゴミの処理を怠ると、悪臭を引き起こし、害虫が寄ってきます。夏場などの匂いが発生しやすい環境だと、処理を怠っていなくとも害虫被害が出てしまうこともあります。それは、害虫は人間より何倍もの匂いを嗅ぎつけて部屋に入ってきます。なので、生ゴミは適切に処理しなくてはなりません。他にもゴミ屋敷のパターンとしては、ゴミが適切に処理されずゴミで溢れかえってしまうゴミ屋敷の場合と、ものなどにゴミが埋もれてしまい、どれがゴミなのか分からないことや、ゴミの捨て忘れが続きゴミ屋敷と繋がってしまう場合があります。これらのように、まずゴミ屋敷にならないためには、ゴミの管理と処理がとても重要なことなのです。では、どのようにゴミの処理を気をつければ良いのかお話します。まずポイントとして、ひとつ目はゴミの収集日にはゴミ出しを忘れない。ふたつ目は部屋の中にゴミを散らかさない。みっつ目はゴミの分別をしっかりとする。ということです。生ゴミだけでなく、紙くずなどほかのゴミたちも同様でこれらのポイントはしっかりと行いましょう。生ごみと言っても1番起こりやすいのは、お弁当などの空が放置され匂いや害虫の元凶となることが多いです。そのために、ふたつ目のポイントの部屋にゴミを散らかさないことが大切となります。そしてゴミ出しをスムーズに行う為にも、ゴミの分別をしっかりとして、ゴミの収集は必ず行うことのが、部屋をきれいに保つコツとなります。特に生ゴミは素早くゴミの収集に出せるよう、あまり部屋の中に溜め込まないように心がけましょう。貴方が心がけるその行動で、未来の生活が大きく変わります。ゴミ屋敷の被害に遭うまえに対策していきましょう。


施工実績

弊社は遺品整理士協会認定の企業です。
今すぐ無料でお見積り相談!