1. HOME
  2. 施工実績
  3. ゴミ屋敷清掃
  4. 広島市中区W様邸 ゴミ屋敷清掃

WORKS

施工実績

ゴミ屋敷清掃

広島市中区W様邸 ゴミ屋敷清掃

広島市からゴミ屋敷清掃の依頼

本件は広島市からのご依頼となりました。
※写真はお客様の許可を頂きました。
本件ではゴミ屋敷清掃がありました。本件のゴミ屋敷の状態は異臭問題が深刻なゴミ屋敷清掃でした。本件のゴミ屋敷の異臭ですが、生ゴミを放置してしまっているゴミ屋敷のため、異臭が強く発生しているのがわかりました。ゴミ屋敷において生ゴミが1番危険なゴミです。生ゴミは腐敗します。そのため腐敗が進んだ生ゴミが放置されていると、異臭を強烈に放ちます。1週間放置されるだけで強い異臭を発生させる生ゴミですが、本件では半年以上生ゴミが放置されていました。そのため害虫も寄ってきてしまって、ゴミ屋敷の環境としてはとても強烈なものとなっています。清掃において異臭は作業効率が落ちてしまいます。作業スタッフには勿論ですが、異臭をダイレクトに吸ってしまうことがないように、専用のマスクを着用してもらいます。しかし、それでも異臭は感じてしまいます。作業スタッフもプロとはいえ、人間でもあります。そのような環境下で長時間の作業はやはり、作業効率が落ちしまうと考えています。ですので異臭の根源である生ゴミから先に運び出して処理しなければいけません。そこが今回の鍵となります。本件のご依頼人様はゴミ屋敷にしてしまったのが初めてだそうです。いつか掃除をすると思っていて、ずっと掃除が出来ず、結果異臭が外にまで漏れ出してしまい、近隣からの苦情があって、今回の清掃依頼に踏み切ったそうです。異臭問題もそうですが、ゴミ屋敷問題に初めて直面してしまってご依頼人様はすぐに清掃依頼をすることが出来なかったそうです。そのため清掃依頼が遅れてしまい、ゴミ屋敷が悪化してしまったそうです。このようなケースは本件だけに限らず、多くのご依頼人様が同じような境遇で、依頼する方がいます。やはり皆さん口を揃えて仰るのが、もっと早くに依頼しておけば良かったと言います。実際にもっと早く依頼があれば解決もスムーズに行えました。本件のご依頼人様も同じように後悔していました。ですので同じような境遇の方で、まだゴミ屋敷清掃の依頼に踏み切れていない人がいるとするのであれば、必ずゴミ屋敷の清掃依頼すぐにしましょう。後悔してしまいます。後悔する前にゴミ屋敷を解決に導きましょう。ゴミ屋敷を解決に導くことができるのは、あなただけです。

  • 家財品 1.5tトラック 約1台分
  • 人員 4名
  • 時間 6時間

お客様のご要望
W様「異臭問題を早急に解決してほしい

上記の作業内容となりました。


異臭の根源を処理し、ゴミ屋敷を解決に導け!

ゴミ屋敷清掃が始まり、すぐに異臭の根源である生ゴミを処理していきます。最初はとてつもない異臭でしたが、根源を処理することで驚くほど改善されます。それほどまでに生ゴミというのは強い異臭放つゴミです。異臭さえ、クリアにしてしまえば、あとはご依頼のあった箇所を清掃するだけでした。清掃事態はとてもスムーズに行うことができ、あっという間に綺麗にすることができました。それもそのはず、事前にご依頼人様が清掃をしていたのです。そのおかげもあり、清掃は迅速に終えることができました。


毎日の掃除がポイント!

ゴミ屋敷化してしまったお家や、まだそこまでではないが、お部屋がきれいな状態ではないお家など、お掃除についてさまざまな人からご質問をいただきます。そのなかで、ゴミ屋敷とはいかずとも、なかなか部屋がきれいにならない、理想の部屋には程遠い、友人に部屋が汚いと言われたなどと悩んでいる人も少なくないと思います。これらの方々のお話では、定期的に掃除はしているけれど、どうしても汚れてしまうというようなお話が多かったのです。ここで、やはり定期的なお掃除というところがポイントとなりました。定期的なとはどの程度のお掃除なのでしょうか?人を呼ぶ時に前日にする掃除や、年末の大掃除、それとも週に一度ゴミを捨てているくらいでしょうか?定期的な掃除とは人それぞれですが、そう言った方々にお話しすることは、毎日の掃除をすることを癖つけましょう。ということです。これは、定期的な掃除とは、どのくらいの頻度で、どのくらいの内容を行なっているのかというところをまずは思い出してみてください。その内容が、とても多いのであれば、その1日の量を毎日少しずつ行なっていけば良いのです。毎日の掃除なんてできない!大変、めんどくさいなど、やらない、やらない理由はたくさん出てきます。では、そのやらない理由をまずは一つずつ、やれるように調整してみましょう。時間がない、それであれば、15分程度でまずは掃除機をかけましょう。めんどくさいというのは、やらなければならないことを多く考えすぎなのです。めんどくさいのであれば、今自分のいる周りを軽く整理整頓や片付けをしましょう。机の上を整頓したり、デスク周りのほこりをはらったりなど、ちょっとしたことでもいいので今日も掃除をしたと言えることを意識してやってみましょう。これを続けることによって、毎日の掃除を癖つけることにより、習慣となり部屋をきれいに保つことができるようになるでしょう。ここで、さらにポイントは、掃除機をかけることと、ゴミ出しです。掃除機はできれば毎日かけた方がよいのですが、2.3日に一度はかけるようにしましょう。ホコリや髪の毛など目に見えないものが床には散らばっています。それが、気がついたら隅に溜まり、害虫などを呼び寄せてしまう可能性があるのです。それに、床が汚いと部屋全体が重く汚れている印象になってしまうため、床にはあまりものを置かず、掃除機は気がついたらかけることを意識してみましょう。そして、まあ一つのゴミ捨てです。指定の日をきちんと把握して、忘れずに出すことを心がけましょう。普通の燃えるゴミ、燃えないゴミ、ペットボトル、缶、ビンなどはもちろんなのですが、1番は生ゴミです。今回のご依頼人様のように、害虫被害や異臭被害などは、生ゴミの出し忘れなどから始まる場合が多いのです。これが、ゴミ屋敷へとなってしまう第一歩といってもいいでしょう。そのため、ゴミ捨て、特に生ゴミを放置することはせず、しっかりとゴミ出しを行うことを意識しましょう。これら、毎日少しずつ掃除をする、ゴミ捨てをしっかりとする、を行うので、部屋の雰囲気もガラッと変わり、理想のお部屋にグッと近くでしょう。


 

施工実績

弊社は遺品整理士協会認定の企業です。
今すぐ無料でお見積り相談!