1. HOME
  2. 施工実績
  3. ゴミ屋敷清掃
  4. 広島市佐伯区T様邸 ゴミ屋敷清掃

WORKS

施工実績

ゴミ屋敷清掃

広島市佐伯区T様邸 ゴミ屋敷清掃

広島市からゴミ屋敷清掃の依頼

本件は広島市からのご依頼となりました。
※写真はお客様の許可を頂きました。
本件ではゴミ屋敷清掃のご依頼がありました。本件のゴミ屋敷の特徴は異臭が強いゴミ屋敷でした。異臭が強く発生するゴミ屋敷は、ゴミ屋敷清掃のご依頼の中でとてもご依頼数の多いものとなります。なぜゴミ屋敷では異臭の強いゴミ屋敷がうまれてしまうのか?こちらを考えることが大切となります。ゴミ屋敷にも種類があります。ご依頼人様も悩んでいましたが、今後ゴミ屋敷になってしまうとしても二度と異臭のするゴミ屋敷にだけはなりたくないと仰っていました。そもそも異臭がするゴミ屋敷というものは、原因が必ずあります。その原因を探して対処することによって異臭はゴミ屋敷じゃなくても、普通のお部屋でも異臭はなくなります。異臭の根源で有名とされているのが生ゴミです。生ゴミの放置によって、お部屋は途端に悪臭に満ち溢れます。ゴミ屋敷清掃を行うにあたって、異臭が目立つ場合は生ゴミを先に処理することにより、異臭の軽減をして作業に進みます。どんなに清掃専用の特殊なマスクを使用していても、異臭を感じてしまう時は感じてしまいます。それくらい生ゴミを長期的に放置したり、ゴミ屋敷の悪化によるニオイは強いものです。作業スタッフもプロですが、プロだからと言って異臭に対して何も感じないわけではありません。ですので作業効率や、作業スタッフの事を考えると異臭の根源から先に処理することが大切となります。ご依頼人様も生活していく中で、生ゴミなどのゴミ出しを怠っていたそうです。その結果、すぐに異臭が発生したそうです。お部屋が荒れる前に先に、ゴミの嫌なニオイが漂ったそうです。ゴミ屋敷の生活が始まってしまったご依頼人様は、最初に軽い異臭は我慢できたそうです。しかし、生活を進めていく中でお部屋が荒れていき、異臭も濃くなっていってそうです。お部屋が荒れているだけでしたら生活を続けていけたそうですが、異臭がどうしても気になってしまい、清掃業者に依頼しようと踏み切ったそうです。今回のようなケースでは、ゴミ屋敷になってから日数が経ってしまっているケースです。このような場合は、とても深刻な事例で、ゴミ屋敷の日数が経ってしまっているため、異臭濃度が高く作業スタッフにはしっかりと専用マスクを着用しなければいけません。実際にゴミ屋敷の清掃において異臭問題がとても深刻です。作業スタッフが大量に吸引してしまうと、身体的に悪影響ですし、作業効率も落ちてしまいます。そのため、異臭の根源であるゴミを優先的に清掃をすることが大切となります。そうする事で、作業効率を維持する事が第一目標となります。それほど異臭問題はとても厄介な問題とされています。またご依頼人様のお部屋も異臭問題がダイレクトに影響されます。もし、放置された生ゴミが腐敗が進み、液体が溢れ落ちていれば、お部屋の床が腐ってしまうため、ご依頼人様としてもマイナスしかありません。ですので異臭が少しでもすると感じた場合はすぐにゴミ屋敷清掃を依頼しなければ手遅れになってしまう可能性もありますので、気をつけましょう。

  • 家財品 1.5tトラック 約1台分
  • 人員 4名
  • 時間 6時間

お客様のご要望
T様「異臭を改善してほしい

上記の作業内容となりました。


異臭濃度が高いゴミ屋敷清掃

本件の清掃が始まり、先ずは生ゴミからの処理となりました。生ゴミがやはり、異臭の根源という事もあり、作業は生ゴミの処理が優先して行われました。生ゴミは腐敗していましたが、異臭がとても強くそこから放たれていました。実際にゴミ屋敷清掃を行ってみましたが、運び出した後に、床を見てみると液体は漏れ出していなかったので、床は腐敗していませんでした。そのためご依頼人様もホッとしていたのを覚えています。またゴミ屋敷清掃は手順良く進み、異臭も根源を処理しましたので、薄れていきました。ご指定のあったリビングの清掃も物が大量につみあげられていましたが、細かいゴミよりも大型や中型のゴミが多いため、運び出してしまえばとてもお部屋は綺麗なまま維持されていました。ご依頼人様も自分の部屋を改めてみて驚いていました。ゴミ屋敷清掃の仕上がりにも満足していただき、ご依頼を完遂でき、我々も一段落となりました。


重要なのはゴミ出しです!

ゴミ屋敷に大きな特徴としては、害虫や異臭などがあげられますが、なぜそれらが上がるのか、その原因はゴミを放置しているからなのです。どんなにお部屋をきれいにしても、顔や、髪、服装を着飾っていても部屋がゴミ袋だらけや、なんだか異臭がするなどあっては全く意味がありません。では、そのようなことを回避するためにはどのようにすれば良いのかを考えてみましょう。まずは、ゴミ袋が溜まってしまう原因を探してみましょう。人それぞれ、自分のごみ出しに対してのルールや習慣があるかもしれませんが、自分に対しての習慣に従って、ゴミを出せずゴミ屋敷になってしまうようでは元も子もないので、1度考えを取り払うためにも、なぜできないのかの原因を解明しましょう。そこで、もし普段の習慣やルールが原因で、訂正したりやめたりすることで一気に環境が変わるという可能性があります。他にも、忘れてしまうや、めんどくさい、あきらめてしまうなどの原因がある方は、自分と、自分の周りの環境を治していくことにより改善する場合があります。ついゴミの日を忘れてしまう方は、絶対に気がつく場所にゴミ袋を置いておいたり、ゴミ出しの日付は地域によりさまざまなので、ゴミ出しカレンダーなどで事前にチェックし、忘れずに出すということを意識してみましょう。そして、そのカレンダーなどもきちんと見える場所、確認しやすい場所、毎日必ず目が通る場所に置いておくことがおすすめです。そして、実際にゴミを出すことを忘れてしまう方は、ゴミはわかりやすい場所においておくことがよいのです。ほかにも、個人個人で原因はあるかもしれませんが、基本的にちょっとした改善で有意義にすることができます。これらのように、来週でいいやなどではなく、今日から少しずつ行うと気がつく間にお部屋がキレイになり、異臭や害虫の被害に苦しめられることがなくなるでしょう。


 

施工実績

弊社は遺品整理士協会認定の企業です。
今すぐ無料でお見積り相談!