1. HOME
  2. 施工実績
  3. ゴミ屋敷清掃
  4. 広島市西区K様邸 ゴミ屋敷清掃

WORKS

施工実績

ゴミ屋敷清掃

広島市西区K様邸 ゴミ屋敷清掃

広島市からゴミ屋敷清掃の依頼

本件は広島市からのご依頼となりました。
※写真はお客様の許可を頂きました。
本件はゴミ屋敷清掃のご依頼がありました。本件のゴミ屋敷は異臭が強く発生していました。また物が散乱していたということもあり、ゴミ屋敷としては悪化しているゴミ屋敷でした。本件のゴミ屋敷では異臭の根源として、生ゴミの放置が原因とされていて、生ゴミから異臭が発生しているのはわかりました。またゴミ屋敷の状態で先程説明いたしましたが、物が散乱しているため、普段から生活で片付けるという習慣がなかったというのも分かります。片付けという習慣は、とても大切な行動の一つで、疎かになってしまうとゴミ屋敷として成長を一気に加速させてしまう原因になってしまいます。片付けるという行為は小さな頃から教わってくる一つの習慣だと思います。しかし、現在では多くの方々が片付けるという習慣がなくなってしまい、掃除も数ヶ月に一回というペースがとても多いというのも驚きです。実際に本件のご依頼人様もおっしゃっていましたが、出した物や使った物を、元の位置に戻すということが出来ていなかったそうです。また現代では多くの方が出した物をそのままにしていたり、ゴミ屋敷の一歩になってしまう行為を自分から行なっているのが現状です。それは全年齢に当てはまり、学生や20代を始め、高齢者にまでのぼります。このように現代では、片付けるという習慣が薄れてしまっているのが、ゴミ屋敷を年々増えさせてしまう原因の一つでもあります。実際に本件のご依頼人様も片付けるという習慣が薄れてしまっていて、お仕事から帰ってきて、服を脱いだら脱ぎっぱなし、使った物も出しっぱなしにしていたそうです。その悪習慣が続いてしまい、お部屋には物が大量に放置されていったそうです。また掃除を行おうと何度も試みたそうですが、掃除をしても最後までお部屋の掃除が行えなかったそうです。途中までは掃除しても、そのあとは掃除をやることなく、途中で投げ出してしまい、お部屋がどんどん荒れていったそうです。またお部屋が荒れていく中で、異臭が発生していき、害虫を見かけるようになっても、すぐにゴミ屋敷の清掃依頼をしなかったそうです。ゴミ屋敷清掃は1人で行うことが確かに難しい問題ではあります。しかし、業者に依頼するなど、様々な方法がある中でご依頼人様はゴミ屋敷を放置してしまいました。数ヶ月の放置だとしても、ゴミ屋敷は悪化していきます。お部屋で生活している以上、ゴミは出ますし、害虫もお部屋のゴミを食べて繁殖します。また異臭の元となる生ゴミは腐敗が進んでいき、さらなる異臭を放つようになります。このようにゴミ屋敷は放置することで現状が維持されるわけではなく、さらなる悪化の原因になってしまうため、ゴミ屋敷清掃の依頼は、すぐにでも行うことが大切となります。

  • 家財品 1.5tトラック 約2台分
  • 人員 4名
  • 時間 6時間

お客様のご要望
K様「ゴミ屋敷清掃のお願いと異臭の根源である生ゴミ処理してほしい

上記の作業内容となりました。


異臭が放ち、物が散乱するゴミ屋敷

ゴミ屋敷清掃をいざ行うと、やはり本件のゴミ屋敷にある生ゴミからの異臭がとても目立つのがわかりました。マスク越しでもそのニオイは強く、そして鼻突き刺すようなニオイです。先ずは生ゴミからの処理を行いました。その結果、玄関から家に入っただけでも強烈なニオイが放っていたゴミ屋敷でしたが、とても落ち着きを取り戻しました。異臭の根源である生ゴミを運び出すだけで、ここまで変わるのです。清掃作業は進み、お部屋がどんどん綺麗になっていく中で、害虫問題も同時に解決していきます。結果、ゴミ屋敷清掃はスムーズに進み、作業中にも問題が起きることなく、終えることができました。実際に本件のゴミ屋敷は、普段行っているゴミ屋敷と変わりなく、イレギュラーな問題が起きることもありませんでした。ご依頼人様もスムーズな対応と仕上がりの良さに絶賛していただき、我々としても嬉しく思います。ご依頼人様の表情も変わり、ご依頼人様は2度とゴミ屋敷にしません。と仰っていました。


使ったものは元に戻す!

ゴミ屋敷を改善するためには、掃除、断捨離、整理整頓など様々な方法があります。しかし、一時的にきれいになったとしても、根本的な本人の意識の変化や行動の変化がない限り、一度ゴミ屋敷化してしまった方は再発しゴミ屋敷化してしまうというケースが少なくありません。では、どのようなことに気をつけることで、ゴミ屋敷化への再発を防止できるのか考えていきたいと思います。まずは、毎日の掃除なども気にしたいところですが、それが出来ていれば元々ゴミ屋敷にはなっていないのです。もちろん、毎日の掃除として、「二日に一回掃除機をかける」などを心がけることはとても重要なポイントです。しかし、きれいな状態を汚す1番のポイントは、ものを散らかしてしまうということなのです。そこで、常に整理整頓や使ったものを元の場所に戻すということが、ゴミ屋敷化の再発防止にはとても重要になります。では、整理整頓を気をつけることによりどのようにゴミ屋敷化を防ぐことが出来るのかお話していきたいと思います。まずは、整理整頓とは、「きれいであり使いやすい片付け」ということを前提にあります。棚に全て押し込んだり、見た目だけキレイにして使いにくい場所においてあったりなどはいずれ汚れる原因になることが大いにあるのです。なので、使いやすく、使ったら片付けやすいという場所にものを整頓していくというのを心がけましょう。そして、今言った通り、使ったら元の場所に戻すということがとても大切なポイントとなります。あるべき場所にあるものをあるべき場所に戻す、それを意識することにより、不本意に汚れてしまうということ以外に、ものが散らかったり、ものの場所がわからなくなり新しくものが増えていってしまうなどということがなくなります。ホコリなどは適度な掃除機かけなどで対応し、「自分ではものを散らかさない」、「元の場所に戻す」ということを意識することで、ゴミ屋敷化の再発はかなり防止することができるようになるでしょう。そして、このように使ったものはあった場所に戻すということを心がけて生活することにより、必然的にお部屋はきれいに保たれて、ものが散らかっていない部屋は掃除がしやすく、毎日の軽いお掃除が格段に行いやすくなるのです。これらにより、ゴミ屋敷になってしまった方の再発を防止し、これからの生活もきれいな部屋作りを維持することができるのです。それを続けることによって、きれいへの意識が自分の中に染みつき、自然と、「ものはむやみやたらに置かない」や、「気がついたら軽く掃除をする」や、「ゴミはきちんと捨てる」など、少しずつ自分のなかで習慣化していき、誰からみてもきれいな部屋だと思われるような、自分の理想にあった生活リズムにすることができるようになるでしょう。

施工実績

弊社は遺品整理士協会認定の企業です。
今すぐ無料でお見積り相談!