1. HOME
  2. 施工実績
  3. ゴミ屋敷清掃
  4. 広島市佐伯区T様邸 ゴミ屋敷清掃

WORKS

施工実績

ゴミ屋敷清掃

広島市佐伯区T様邸 ゴミ屋敷清掃

広島市からゴミ屋敷清掃の依頼

本件は広島市からのご依頼となりました。
※写真はお客様の許可を頂きました。
本件ではゴミ屋敷清掃のご依頼がありました。今回のゴミ屋敷の状態は、異臭が発生し始めたゴミ屋敷でした。本件のご依頼人様のゴミ屋敷では、比較的に被害が少ないゴミ屋敷でした。ゴミ屋敷は年を重ねるごとに悪化している問題です。特に最近ではコロナウイルスが蔓延してしまい、日本の多くの方は無駄な外出を控えるようにという意識が生まれました。その結果、お部屋での生活がメインとなる人も多くなり、アウトドアからインドアに切り替わった方も多いと思います。また、お仕事に関しても、在宅ワークに切り替わるところなど、多くの方々が自宅を中心に生活していると思います。しかし、近年ではそれに伴って発生する問題が増えてしまった事が、問題視されています。それはゴミ屋敷です。コロナウイルスが原因となり、生活習慣が荒れてしまい、ゴミ屋敷にしてしまう方々が増えてしまっているのも事実です。特に、コロナウイルス前からゴミ屋敷というものは、年々増えている問題とされ、取り上げられてきましたが、その後、コロナウイルスが発生してましい、更にゴミ屋敷を増やしてしまう結果になりました。ゴミ屋敷問題という物が、そもそも現代の方々に広く認知されていないというのも現状で、言葉だけは聞いたことがあるが、自分がなるとは思っていないため、ゴミ屋敷に対して全くと言っていいほど、知識がないというのが現状です。本件のご依頼人様ともお話ししましたが、実際に、今私が言ったように、ゴミ屋敷という言葉を知っていたが、全く知らなかった、自分がなるとは思いもしなかった。とご依頼人様も同じようにおっしゃっていました。このようにゴミ屋敷という言葉は皆さん知っていても、自分はならないと思っているからこそ、ゴミ屋敷の怖さを知らず、生活しているという事です。本件も清掃をしますが、我々は普段からゴミ屋敷の清掃をしています。そのため、ゴミ屋敷の怖さというものは、熟知しています。だからこそ、ゴミ屋敷に対して無知でいるという事がどれだけ危険な事なのか、という事も知っています。ですのでゴミ屋敷に対してこれからは、皆さんがどれだけ関心を寄せるか?という事が重要になってきます。本件のご依頼人様も言ってましたが、今回の一件で、ゴミ屋敷についてとても調べたそうで、二度とこんな目にあいたくないとも言ってました。ゴミ屋敷になってからでは、遅いのです。ゴミ屋敷になる前にゴミ屋敷について知っていく事で、事前に回避ができるという事です。

  • 家財品 1.5tトラック 約2台分
  • 人員 4名
  • 時間 7時間

お客様のご要望
T様「大量に積み上げられた家具を含めて処分・清掃をしてほしい

上記の作業内容となりました。


異臭発生直前のゴミ屋敷!

清掃を開始することになり、早速作業に取り掛かりました。本件のゴミ屋敷は通常のゴミ屋敷と比べると、とても綺麗な方ではありますが、ゴミ屋敷という点では変わらず、清掃は迅速かつ安全に行わなければなりません。また本件のゴミ屋敷は異臭発生直前ということもあり、とても早急にご依頼のお声がけをして頂いて嬉しかったです。多くのゴミ屋敷依頼では、ゴミ屋敷としてかなり悪化していき、生活に支障が出てしまったぐらいにご依頼がありますが、本件のゴミ屋敷は異臭が発生する前にすぐにご連絡いただきました。そのため害虫問題も特に目立ってなく、散乱したものや、溜め込まれているゴミの処理を行なっていきました。実際に作業はスムーズに進めることができて、ご依頼人様も満足していただける仕上がりにもできました。ご依頼人様はゴミ屋敷の怖さを知りました。と仰っていました。本件はまだ被害の少ないゴミ屋敷ではあったものの、ゴミ屋敷は人間関係や人生を壊してしまうとも言われています。ですので、ゴミ屋敷にしてしまって、もし悩んでいる方や、どうしていいか分からないという方は、専門業者かご家族、ご友人に相談して、ゴミ屋敷問題を解決に導きましょう。


断捨離で生活環境が変わる!

今回のご依頼のように、断捨離ができずものが増えてしまいゴミ屋敷化してしまうというケースでお悩みの方には、断捨離をどうしたらうまくできるかなどの質問をよくいただきます。なので、今回は断捨離をできていないことで、お部屋にどのような悪影響があり、そしてどのように改善していけばよいのかなどをお話ししていきたいと思います。まず、断捨離をできないことによっての悪影響についてです。先ほども言った通り、断捨離ができずものを捨てられず部屋の中がもので溢れかえってしまい、ゴミと必要なものの区別がつかなくなりゴミ屋敷化してしまうというなことがあります。さらには、必要なものをどこに置いたか、家に何があるのかなどがわからなくなり、新しいものを購入してそれがさらに溜まっていってしまうという悪循環も発生してしまいます。これらにより断捨離をできないと、悪い意味で生活環境がガラッと変わってしまいかねないのです。まず、何からすればいいかわからないという方は、今日断捨離を行う範囲を決めてみましょう。一気に部屋全体をやるというよりはキッチンや、寝室、リビングなどわけて行うと短時間で少しずつ終わらせることができます。リビングのテレビ周り、クローゼットの中、収納ケースの中など、さらに細かくしても構いません。自分で決めた範囲内をしっかりその日のうちに終わらせるということが大切なのです。そして、その場所のものを必要不必要なものに分けて断捨離をしてみましょう。なかなかものが減らないや、ものが捨てられないという方は、一度ではなく、同じ場所をもう一度同じく断捨離してみましょう。普段断捨離慣れしていなく、ゴミ屋敷化してしまった方は不必要なものを多く出すことを意識して行ってみましょう。必要なものを意識しすぎてしまうとなかなかものが減らず断捨離がうまくいかないとという状況になることがあるため、不必要なものを意識して本当に必要か?という意識で行ってみましょう。自分の中でかなりものが減ったなと思うくらいまでは何度か行ってみることで、さっきは必要だっと思っていたけれど、思ったより不必要だったかもしれない。などと考えが変わるケースも沢山あります。そして、細かいスペースを短時間で行うため、めんどくさいや時間がないという方にも取り組みやすい方法となります。なので、何度かやり直して、自分の満足のいく断捨離をできるように少しずつ根気よく頑張ってみましょう。それらを行うことで、今度は良い意味で生活環境がガラッと変わり、自分の理想のきれいな部屋にすることができるようになるでしょう。


施工実績

弊社は遺品整理士協会認定の企業です。
今すぐ無料でお見積り相談!