1. HOME
  2. 施工実績
  3. ゴミ屋敷清掃
  4. 広島市東区S様邸 ゴミ屋敷清掃

WORKS

施工実績

ゴミ屋敷清掃

広島市東区S様邸 ゴミ屋敷清掃

広島市からゴミ屋敷清掃の依頼

本件は広島市からのご依頼となりました。
※写真はお客様の許可を頂きました。
本件ではゴミ屋敷清掃のご依頼がありました。今回のゴミ屋敷の状態は、異臭が発生し始めたゴミ屋敷でした。本件のご依頼人様のゴミ屋敷では、比較的に被害が少ないゴミ屋敷でした。ゴミ屋敷は年を重ねるごとに悪化している問題です。特に最近ではコロナウイルスが蔓延してしまい、日本の多くの方は無駄な外出を控えるようにという意識が生まれました。その結果、お部屋での生活がメインとなる人も多くなり、アウトドアからインドアに切り替わった方も多いと思います。また、お仕事に関しても、在宅ワークに切り替わるところなど、多くの方々が自宅を中心に生活していると思います。しかし、近年ではそれに伴って発生する問題が増えてしまった事が、問題視されています。それはゴミ屋敷です。コロナウイルスが原因となり、生活習慣が荒れてしまい、ゴミ屋敷にしてしまう方々が増えてしまっているのも事実です。特に、コロナウイルス前からゴミ屋敷というものは、年々増えている問題とされ、取り上げられてきましたが、その後、コロナウイルスが発生してましい、更にゴミ屋敷を増やしてしまう結果になりました。ゴミ屋敷問題という物が、そもそも現代の方々に広く認知されていないというのも現状で、言葉だけは聞いたことがあるが、自分がなるとは思っていないため、ゴミ屋敷に対して全くと言っていいほど、知識がないというのが現状です。本件のご依頼人様ともお話ししましたが、実際に、今私が言ったように、ゴミ屋敷という言葉を知っていたが、全く知らなかった、自分がなるとは思いもしなかった。とご依頼人様も同じようにおっしゃっていました。このようにゴミ屋敷という言葉は皆さん知っていても、自分はならないと思っているからこそ、ゴミ屋敷の怖さを知らず、生活しているという事です。本件も清掃をしますが、我々は普段からゴミ屋敷の清掃をしています。そのため、ゴミ屋敷の怖さというものは、熟知しています。だからこそ、ゴミ屋敷に対して無知でいるという事がどれだけ危険な事なのか、という事も知っています。ですのでゴミ屋敷に対してこれからは、皆さんがどれだけ関心を寄せるか?という事が重要になってきます。本件のご依頼人様も言ってましたが、今回の一件で、ゴミ屋敷についてとても調べたそうで、二度とこんな目にあいたくないとも言ってました。ゴミ屋敷になってからでは、遅いのです。ゴミ屋敷になる前にゴミ屋敷について知っていく事で、事前に回避ができるという事です。

  • 家財品 1.5tトラック 約1台分
  • 人員 3名
  • 時間 5時間

お客様のご要望
S様「ゴミ屋敷になりそうなお部屋の清掃をお願いしたい!

上記の作業内容となりました。


異臭発生直前のゴミ屋敷!

清掃を開始することになり、早速作業に取り掛かりました。本件のゴミ屋敷は通常のゴミ屋敷と比べると、とても綺麗な方ではありますが、ゴミ屋敷という点では変わらず、清掃は迅速かつ安全に行わなければなりません。また本件のゴミ屋敷は異臭発生直前ということもあり、とても早急にご依頼のお声がけをして頂いて嬉しかったです。多くのゴミ屋敷依頼では、ゴミ屋敷としてかなり悪化していき、生活に支障が出てしまったぐらいにご依頼がありますが、本件のゴミ屋敷は異臭が発生する前にすぐにご連絡いただきました。そのため害虫問題も特に目立ってなく、散乱したものや、溜め込まれているゴミの処理を行なっていきました。実際に作業はスムーズに進めることができて、ご依頼人様も満足していただける仕上がりにもできました。ご依頼人様はゴミ屋敷の怖さを知りました。と仰っていました。本件はまだ被害の少ないゴミ屋敷ではあったものの、ゴミ屋敷は人間関係や人生を壊してしまうとも言われています。ですので、ゴミ屋敷にしてしまって、もし悩んでいる方や、どうしていいか分からないという方は、専門業者かご家族、ご友人に相談して、ゴミ屋敷問題を解決に導きましょう。


お部屋作りは意識から

ゴミ屋敷にならないために、部屋をキレイに保つためにどうすればいいのか、と悩む方は少なくないでしょう。これは、大小関わらずお部屋の掃除をするときに1度は考えたことがあると思います。では、お部屋をきれいに保つためのお部屋作りについてお話していきたいと思います。まずは、お部屋作りに大切なことは意識からです。たかが意識を変えたところで部屋はきれいになんかならないでしょ、と思う方もいるかと思われます。しかし、意識を変えることで、今まで気にならなかったことが気になってきたり、見えなかったところが見えてきたりなど、そんな些細なことが、実は積もり積もって結果的に部屋をキレイに保つきっかけとなってくれるのです。それに、これをやらなければいけないなどと強制的に思うよりは、これをすることを意識すると考えることで、普段掃除慣れしていない方や、初めて取り組む方などには取り入れやすい方法だと思います。では意識を変えるというのは何をすればいいのかお話していきます。まず、お部屋の中で過ごすことで「後でやろう」、「まとめてやろう」と思うタイミングは少なからずあると思われます。それを、「その時気がついたらやる」、「こまめにやる」と意識してみましょう。そうすることで、後でやることを忘れて溜まっていってしまうことも、まとまるまで放置しておき汚れてしまうこともなくなります。さらには、部屋の片付けや、新しく家具を配置するとき、または模様替えなどのとき、部屋を新しく整理し直すときなどは、部屋のデッドスペースを意識してお部屋作りをしていくと、部屋は掃除がしやすく隙間ホコリなどが目立たない部屋にすることが出来ます。ほかにも、ゴミはこまめに収集日に出すことや、自分の生活リズムにあったゴミ箱の配置、掃除のしやすい環境作りや、掃除や片付けにおける自分ルールをつくるなど、ちょっとした小さなことでも意識してみると、結果的にきれいを維持出来るという大きなことに繋がっていくのです。意識の仕方や、意識することの種類などは人それぞれですし、自分のペースで決めることが出来るため、掃除に関しても自分の生活リズムや性格にあった方法を見つけることが出来るきっかけにもなるかもしれません。普段、あれをする、これをするより、あれを意識する、これを意識するのほうが取り組みやすさが少し違って受け入れやすく、結果的に効率が良くなるのです。これらのように、掃除や片付け、整理整頓や断捨離など、ゴミ屋敷化させないためにも必要なことは沢山ありますが、きれいにした部屋をきれいなまま維持することは自分の意識次第なのです。


施工実績

弊社は遺品整理士協会認定の企業です。
今すぐ無料でお見積り相談!