1. HOME
  2. 施工実績
  3. 広島市安佐南区T様邸 ゴミ屋敷清掃

WORKS

施工実績

広島市安佐南区T様邸 ゴミ屋敷清掃

広島市からゴミ屋敷清掃の依頼

本件は広島市からのご依頼となりました。
※写真はお客様の許可を頂きました。
本件では、ゴミ屋敷の清掃依頼がありました。本件はご依頼人様からゴミ屋敷に悩んでいるというお話をいただきました。ご依頼人様は大きくなり過ぎたゴミ屋敷の処理に悩んでおり、どのようにして改善していけば良いのか分からずにいました。ゴミ屋敷で悩んでいる方の多くは、ゴミ屋敷の知識がほとんどありません。そうしてゴミ屋敷になる予兆が自分でもわかった時に、どうしていいのか分からないという状態に陥ってしまいます。そうする事で、ゴミ屋敷は早期解決に至らず、長期的に放置され、悪臭も濃度の高いものとなります。そして害虫も大量発生してしまいますので、お部屋のダメージも強く残ってしまいます。そうなってしまうと、清掃の依頼をした際にもっと安く済むはずだったのに、倍近くかかってしまった。など、ゴミ屋敷清掃の依頼を見送りにしてしまったせいで、なかなか清掃が踏み切れず、そのせいで強制退去となってしまったなど、ゴミ屋敷の放置は全くいい事がありません。実際に放置した結果、多くの方々が悩んで清掃の依頼をしてくる方が多かったです。そしてもちろんですが、清掃の依頼がもっと早ければ安く済むケースがほとんどです。ですのでゴミ屋敷問題に直面している場合は必ず、すぐに相談を。また本件ではご依頼人様は、とても精神的に追い込まれている様子でした。まさか自分がゴミ屋敷にしてしまうとは思ってもいなかったらしく、現実を受け入れるまでに時間がかかってしまい、ゴミ屋敷清掃の依頼をするのが遅れてしまったようです。ですがご依頼人様は、一歩踏み出してゴミ屋敷の解決に動きました。その事もあり、我々にも見積もりの事や作業内容以外にも、とても多くのことを質問していただけました。特に熱心に聞いてきた質問の中に、ゴミ屋敷には2度となりたくない。その為にはどのような事をすれば良いのか?という質問もありましたので、そちらでお答えした整理整頓についても今回は皆さんにお伝え出来ればと思います。ご依頼人様のゴミ屋敷は整理整頓が出来ていないケースのゴミ屋敷でした。収納スペースはあってもうまく活用出来ていなかったり、収納スペースに物をしまっていなかったりしたため、整理整頓について説明しました。ですので、整理整頓について皆さんにもお伝えしたいと思います。

  • 家財品 1.5tトラック 約2台分
  • 人員 5名
  • 時間 7時間

お客様のご要望
T様「ゴミ屋敷ならない為に何かできることはありますか?

上記の作業内容となりました。


物が散乱しているゴミ屋敷はスピード解決するのか?

ゴミ屋敷清掃の訪れて、いざ清掃を始めると、異臭は勿論、害虫も多く存在していましたが、1番目についたのはゴミ屋敷の状況でした。小さな物が沢山落ちていて、物量が多いのが目につきました。このようなケースのゴミ屋敷の場合は、整理整頓や断捨離が出来ていない事が多く、部屋を掃除しても物が多い為、綺麗に見えなく、掃除をする喜びが薄れてしまう原因にもなります。掃除を意欲的にする為にも、整理整頓と断捨離はとても大切だと感じるゴミ屋敷の光景でした。実際に清掃を始めていくと、やはりタンスや引き出しなど、収納スペースは多くあるが、収納されていなく、空になっていて整理整頓が上手くいっていないのが分かりました。本件のゴミ屋敷の清掃は、物量の多さですので運び出しをスムーズにして、手順良く綺麗にしていかなければいけません。実際、運び出すだけだから簡単そうに感じると思いますが、物量の多さはとても大変な作業になってしまいます。運び出しが大変という事は、人員を割かなければいけなくなりますし、割いてしまうと、中での清掃作業の進みが遅くなってしまいます。ですので、作業スタッフ全員の意識統一と迅速な作業が求められます。こうして、危ないポイントも通過して、迅速な対応でゴミ屋敷を清掃する事ができました。


断捨離

部屋をキレイに保つコツはまずは整理整頓です。しかし整理整頓もものが多すぎては上手くできないことや、結果ものを寄せただけなどキレイに見えないことが数多くあります。そのようなことになってしまうと、いくら今キレイにしたとしても根本的な解決には繋がりません。では、部屋をキレイにするには、キレイを保つには、一体何が必要なのか?それは断捨離です。上手く断捨離をして、ものを減らすことによって、キレイで統一感があり清潔感のある部屋を作ることができます。
ではまず、断捨離の上手い下手とはなんでしょう、断捨離を上手くできない人と、上手くできる人の違いはなんでしょうか?基本としてはいかにものを減らせるか、整理できるか、結果自分の理想の部屋に近づけられるかです。なので、上手くいかない人は、断捨離をしてもイマイチものが減っていない、断捨離をしたけれどものが散らかっている、断捨離前と部屋の様子はあまり変わっていないという状況になってしまいます。そうならないためにも、断捨離が上手な人の断捨離の仕方を真似してみましょう。まず、断捨離が上手な人は、断捨離に自分なりのルールを設けます。それは必要不必要の基準のルールです。残すものはどんなものを残すのか、逆に処分するものはどんなものを捨てるのか、自分で決めてそれにのっとり断捨離を進めていきます。例えば、一年以内に使用していないもの、いつ買ったのか手にしたのか覚えがないものなどは処分するなどと決めてしまいます。それを守り断捨離をテキパキとスピーディーにこなしていくことによって、必要不必要に悩む回数が減り断捨離が捗ります。このように、ものを減らすことによって、最終的な部屋のキレイになり方は全く違ってくるのです。


まとめ

いかがだったでしょうか?本件のようにゴミ屋敷で悩んでいる方は多く存在していて、また誰にも相談できることが出来ず、塞ぎこんでしまっている人もいると思います。デリケートな問題ではありますが、ゴミ屋敷は絶対に誰かに相談しましょう。家族や友人などに相談が出来ないのであれば、清掃業者に頼りましょう。動くことが大切です。

施工実績

弊社は遺品整理士協会認定の企業です。
今すぐ無料でお見積り相談!