1. HOME
  2. 施工実績
  3. ゴミ屋敷清掃
  4. 広島市中区K様邸 ゴミ屋敷清掃

WORKS

施工実績

ゴミ屋敷清掃

広島市中区K様邸 ゴミ屋敷清掃

広島市からゴミ屋敷清掃の依頼

本件は広島市からのご依頼となりました。
※写真はお客様の許可を頂きました。
本件ではゴミ屋敷清掃のご依頼がありました。ご依頼人様の話では、ゴミ屋敷には大量の生ゴミが放置されているとのことでした。そのため異臭がかなり強く発生している状態でした。その環境を分かっていながらも放置し続けてしまったご依頼人様は大家様から何度も忠告がありましたが、聞く事なく放置してしまっていたそうです。そうして、近隣トラブルも頻繁に起きるようになってしまい、強制退去にまで発展してしまったそうです。ご依頼人様は強制退去になってしまった時に初めて、自分が取り返しのつかない状態にいるという事がわかったそうで、大家様や近隣にお住まいの方々に謝り、自分で清掃業者に依頼してゴミ屋敷解決を目指したそうです。本件のご依頼人様はとても焦っている様子でした。また精神的にもかなり疲労しているのが分かりました。ご依頼人様は強制退去という大きな問題を抱えていたからこそ、精神的にとても辛い状況にいたのだと思います。そのような状況ではゴミ屋敷に依頼する事もとても大変だと思います。しかしご依頼人様は現状を変えたいと思い、清掃を依頼してきました。我々としても絶対に満足のいく仕上がりの提供と、ご依頼人様に新たな一歩を力強く踏み出してもらいたいので、真摯に取り組む事を心がけ作業していきます。ご依頼人様はお仕事が大変忙しく、普段からの生活で掃除をあまりやらない人だったそうです。その事もあり、部屋はすぐに汚れて、荒れていきました。しかし前までは汚くなってきたから、掃除しようと、行っていたそうですが、ある月で、仕事でミスが続いた事もあり、お部屋のケアを行う気が起きなくなってしまったそうです。そうして掃除をする気すら起きなくなってしまい、お部屋はどんどん荒れていき、取り返しのつかない状態になるまで、時間はかかりませんでした。一気に部屋はゴミ屋敷状態になり、物は積み上げられ、必要な物と不必要な物の区別がつかなくなってしまいました。ここまで来ると、ゴミ屋敷としてかなり問題を抱えたお部屋になってしまいます。そうしてお部屋の状態が悪くなった事をきっかけにお仕事でもうまく行かず、長期の休暇をいただいたそうです。家で暮らす時間を増えた結果、生活ゴミを処分する事なく、お部屋に放置し続けてしまい、お部屋には生ゴミが大量に放置されました。その頃から害虫問題も爆発的に増えたそうです。生ゴミは暑い時期だからこそ、腐敗しニオイを強く発して、近隣にも被害がいき、苦情が寄せられてきたそうです。ですがすぐに対処せず、長引かせてしまい、生ゴミは更に増え続けて、異臭はとてつもなく強いものとなりました。いよいよ自分で生活するのも辛くなってきたところに、大家様からの強制退去のお知らせが届いたそうです。こうして本件はご依頼までの流れがありました。ご依頼人様は我々に話してくれました。だからこそ我々はその話を聞いた上で、必ず綺麗にするという事もお伝えして、作業に取り組むことになりました。

  • 家財品 1.5tトラック 約2台分
  • 人員 4名
  • 時間 7時間

お客様のご要望
K様「異臭問題の解決

上記の作業内容となりました。


問題なく完璧の仕上がりに

作業は困難を極めるかと思っていましたが、生ゴミから強い異臭が発生しているだけのため、通常のゴミ屋敷清掃の変わりなくやる事ができました。むしろ、生ゴミをしっかりと袋に入れていたという事もあり、袋を運び出すだけで、お部屋はすぐに綺麗になっていきました。ご依頼人様がゴミを袋にまとめていてくれたからこそ、驚きのスピードでゴミ屋敷の清掃が完了しました。ご依頼人様も、あれだけ強い異臭がなくなり部屋が綺麗なっていて、驚きを見せていました。


毎日掃除をする大切さ

毎日掃除をすることは、部屋をきれいに保つことに1番効果が出ます。ゴミ屋敷とは一日で出来るものではなく、それも毎日ゴミを溜め続けた、掃除をしなかった積み重ねでなってしまいます。なので、それの逆に、毎日の掃除を積み重ねることでゴミは溜まらなくなり、ゴミ屋敷になることを防いでくれるのです。では毎日の掃除といっても何をすれば良いのかわからないという方もいらっしゃると思うので、掃除の仕方のコツをお話しします。まずは、毎日の掃除といっても、毎日大掃除に近い掃除をする必要はありません。毎日しているとゴミも溜まりにくくホコリも溜まりにくいので、1週間を目安に数カ所ごとやっていくことをおすすめします。毎日すべての箇所をできる方もいるかもしれませんが、毎日掃除初心者の方にはおすすめしません。毎日掃除は継続が大切なので無理をして1週間頑張ってもその次の週サボってしまっては意味がありません。なので、自分に無理がない目標を立てて継続を意識して行いましょう。例えば、掃除機は毎日かけるけれど、床拭き(立ったままできるものなど)は一日置きにしたり、キッチン周り、トイレ、お風呂場などは曜日で分け、洗濯物は毎日できれば理想ですが、生活スタイルや、日々出る洗濯物量は人それぞれですので、毎日、または一日置きにするようにしましょう。そうすることで、部屋に洗濯物、脱ぎ散らかったものなどが溜まりにくく、洗濯をして干してしまうを一連の流れとして意識しましょう。このように1週間に分けて分担していくと1日の掃除量は対して多くはありません。これを日常化し、日々出るゴミなどはその都度捨てること、脱いだ衣類は洗濯機に入れることなどを心がけていると部屋は汚くなりません。慣れないうちは、心がけていてもできない箇所や、こんなところも汚れるのかと見落としている箇所なども出てくると思います。それを週の休みの日などにしっかり片付けて、ここが自分はよく汚してしまう場所だと覚えておきましょう。見落としていた箇所は1週間の曜日の中に掃除の日を取り入れましょう。それを繰り返していると隙のない綺麗な部屋になるでしょう。最後に、掃除のモチベーションについてですが、誰かと一緒に暮らしている方の場合は、掃除をしてくれた人にお礼を言ったり掃除をしてくれていることに感謝しましょう。今日も綺麗な部屋で暮らせているのは、今日掃除をしてくれたからです。分担して掃除をすることで負担を減らせるし、半分でなくとも、どこか手伝ってもらうことで一緒にきれいにしようという気持ちでモチベーションをあげられます。一人暮らしの場合は、自分にご褒美をあげられる日を作りましょう。おいしいものを食べたり、好きなものを買ったり、1週間掃除を毎日したらこれを買っていい、ここに行っていいなどご褒美でのモチベーションを保ちましょう。掃除もモチベーションも自分にあったペースで自分にあったものをすることによって長続きし、綺麗な部屋になるのです。


 

施工実績

弊社は遺品整理士協会認定の企業です。
今すぐ無料でお見積り相談!