1. HOME
  2. 施工実績
  3. ゴミ屋敷清掃
  4. 広島市安佐南区A様邸 ゴミ屋敷清掃

WORKS

施工実績

ゴミ屋敷清掃

広島市安佐南区A様邸 ゴミ屋敷清掃

広島市からゴミ屋敷清掃の依頼

本件は広島市からのご依頼となりました。
※写真はお客様の許可を頂きました。
本件ではゴミ屋敷清掃のご依頼がありました。本件のゴミ屋敷は害虫被害に悩む方のゴミ屋敷でした。害虫被害は多くのゴミ屋敷を持つ方々の悩みの大きな問題だと思います。ゴミ屋敷があり害虫問題が一切ないということは、まず有り得ないです。そのためゴミ屋敷清掃では害虫問題の対処も同時に行わなければいけません。そして、ゴミ屋敷問題というものは害虫問題だけでもなく、異臭問題や近隣トラブルなど、様々な問題を多く含んでいます。まさにゴミ屋敷というのはトラブルの元しか生みません。このんでゴミ屋敷に住みたいという人はいないと思います。しかし、そんなゴミ屋敷ですが、近年ではゴミ屋敷清掃のご依頼が増えているというのが事実です。ゴミ屋敷清掃のご依頼が増えているということは実際に、ゴミ屋敷問題が増えつつあると言うことです。そもそも本件のご依頼人様も同じように仰っていましたが、コロナの影響により、在宅ビジネスに切り替わり、さらには家での生活も多くなり、お部屋がどんどん荒れていったそうです。お部屋の荒れていく状況の中、改善しなくてはいけないとは思っていたそうですが、後でやればいいだろうという考えになってしまい、結果としてお部屋を掃除しなかったそうです。実際にご依頼人様の状況は、コロナによって影響を受けた結果ではあるものの、ご依頼人様だけの問題ではないということです。コロナの影響はゴミ屋敷に関しても大きな問題を巻き起こしています。年々増え続けていたゴミ屋敷が、コロナの影響により更に加速して増えいます。間違いなくゴミ屋敷は例年よりも増えているでしょう。今こそ、ゴミ屋敷に対しての知識をつけて対処していかなければいけません。本件のご依頼人様もゴミ屋敷に対して無知であった事が、恥ずかしいです。と仰っていました。それほどゴミ屋敷というものが今1番気をつけなければいけない問題なのです。本件のご依頼人様のゴミ屋敷は害虫の被害が強いゴミ屋敷です。ですがそれ以外に問題になりそうな点はなく、害虫の駆除も並行して行なっていき、清掃していく流れです。お部屋全体の改善ではなく、指定されたエリアの清掃となりますので、通常のゴミ屋敷清掃のようにスムーズに行っていく事が大切となります。また本件のご依頼人様は生ゴミを適切に処理していないため、お部屋に袋にいっぱいに入った生ゴミがありました。そこから異臭が放ち害虫を呼んでしまう原因にもなっていると考えられます。

  • 家財品 1.5tトラック 約2台分
  • 人員 4名
  • 時間 6時間

お客様のご要望
A様「生ごみの処理とゴミ屋敷の清掃

上記の作業内容となりました。


生ゴミが大量に入っている袋を発見!

清掃作業を開始してすぐに目のついたのは大きな袋でした。そこからは近寄らなくても分かるほど異臭が放っていて、中身は全て生ゴミでした。ご依頼人様は生ゴミなどまとめて袋には入れていましたが。ゴミをしっかり出さないということによって、そこから悪臭が漂っていました。また害虫の餌にもなってしまう生ゴミの周辺には、多くの害虫がいました。すぐに生ゴミの袋を撤去して、清掃を開始。生ゴミの袋を全て処分すると驚くほど空気が軽くなりました。それほど、生ゴミの袋からはとても濃い異臭が放たれていたのでしょう。また一斉に清掃が始まったという事もあり、害虫達は居場所がなく壁の四隅に逃げる状態になりました。害虫はゴミの清掃と一緒に駆除しながら、どんどん数を減らしていきながら、お部屋のゴミも捨てていくので、お部屋は見違えるほど、綺麗になっていきました。清掃が全てが終わり、残りの害虫も駆除した時に、ご依頼人様もとても喜んでいました。多くのゴミ屋敷清掃の依頼をしてきましが、綺麗になった部屋をご依頼人様が見ると、とても笑顔になるのが我々としても嬉しい気持ちでいっぱいです。本件のゴミ屋敷はご依頼人様の笑顔で終われました。


生ゴミを溜めない

今回のご依頼ようなゴミ屋敷になってしまった方の原因として、ゴミが増えすぎてしまっているということももちろんありますし、掃除ができていない、物が増えすぎている、物が散らかっているという原因ももちろんあります。しかしそのなかにも生ゴミを大量に放置してしまっており捨てられていないという現状がとても多くあります。なぜ、ごみはごみでも生ゴミを放置しているといけないのかというと、それは、お弁当の空の容器や食べ残しなどが放置されていると、そのゴミがまず腐ったりなどして匂いを放ちはじめます。その匂いに釣られ害虫などが寄ってきて、そして害虫被害に繋がります。他にも、生ゴミだけではなく、ゴミを溜め込んでいたり、ゴミの分別ができていないと、ゴミ屋敷に繋がる一歩となります。なぜかというと、ゴミの分別ができていないと、ゴミの収集日にゴミは回収してはもらえません。そのためごみ袋が戻ってきたところで、そのゴミを再度分別し直すのは相当の労力がかかってしまいます。そのためごみをそのまま放置してしまい、部屋がゴミで溢れてしまいゴミ屋敷に繋がります。他にも、害虫とは生ゴミだけではなく、日常的な人から出るゴミもよってきます。髪の毛や垢、フケなどそういったものを好む虫もいるため、ごみを放置したり、床が髪の毛などで汚れていたりなどしているとさらに害虫は増えてしまします。ゴミの分別をしっかり行うと、ごみを出し忘れるリスクというのもかなり減少します。しっかりとゴミの袋やゴミ箱を区別しておくことにより、ゴミ収集の日にそのゴミ袋を出すだけで済むため、余計な労力を使いません。ゴミの日をしっかりと記入したカレンダーなどを、目の届く位置に置いておくことでゴミの出し忘れを防止できます。そうすることで、ゴミが溜め込まれていない部屋を作ることができ、掃除や片付け、整理整頓に断捨離など、部屋をきれいにする工程をさらに作りやすくすることができます。そして、ゴミの処理、ゴミ出しをしっかり行うことにより、次の工程をさらに行いやすい環境を作ることができるため、きれいな部屋作り、おしゃれな部屋作り、理想な部屋作りに近づくのです。ゴミ屋敷とされる状態には、悪臭被害や害虫被害が基本的に多く含まれます。そのゴミ屋敷への一歩を踏み出さないためにも生ゴミの処理などはしっかりと行うことが大切なのです。


 

施工実績

弊社は遺品整理士協会認定の企業です。
今すぐ無料でお見積り相談!