1. HOME
  2. 事業案内
  3. 遺品整理事業
  4. 残置物撤去
  5. 飲食店等、閉店時の残置物処分について

遺品整理事業

残置物撤去

飲食店等、閉店時の残置物処分について

飲食店の残置物撤去

弊社整想屋では飲食店等の残置物撤去も行います。
テナントの賃貸物件等で前借主が置いていった設備品やお皿、キッチン用品など様々なものが設置されたままになっている事があります。
(居抜き)でテナントを借りる際、必要な物もございますが、要らないものも出でくるかと思います。
弊社では、そういったお皿や食器類はもちろんのこと設置されたキッチンや鉄板なども取り外しし、処分させて頂きます。

飲食店の残置物撤去について

店舗残置物撤去

居抜きで借りる際のメリットデメリット!!
居抜きで賃貸借契約を締結される場合、前借主からテナントの残置物を(キッチンや食器類など)引き継ぐことになります。
その際のメリットは
1.内装をそのまま利用できる。
2.備品や設置の手間が省ける。
3.コストや時間を短縮できる。

デメリット!!
1.使わないものが多いと、処分費、人件費などが多くかかる
2.有償の場合、買取金額が必要になる

上記を見る限り飲食店等の居抜きをする際、メリットの方がやはり多いかと思います。
弊社整想屋ではそういったお客様にぴったりなプランもございます。

またその際の内装工事や備品の移動など様々なお悩みに答えれる整想屋ではきっとお客様のお役に立てることと思いますので是非一度ご相談下さい。

弊社は遺品整理士協会認定の企業です。
今すぐ無料でお見積り相談!