1. HOME
  2. ブログ
  3. ごみ屋敷清掃について
  4. ゴミ屋敷が離婚の原因に!?離婚を阻止するための解決法を紹介

BLOG

ブログ

ごみ屋敷清掃について

ゴミ屋敷が離婚の原因に!?離婚を阻止するための解決法を紹介

ゴミ屋敷が離婚の原因に!?離婚を阻止するための解決法を紹介

今まで夫婦仲良く過ごしていたけど、家がゴミだらけになってきているという人はいませんか?そんな幸せな家庭がゴミだらけ(ゴミ屋敷)になってきているという方は、もしかしたら離婚の原因になる可能性があるのです。

できればゴミ屋敷問題を解決して、離婚を阻止したいと考えている人もいることでしょう。そこで本記事では、そんな離婚の原因にもなりうるゴミ屋敷問題の解決法を紹介しつつ、なぜゴミが増え続けるのかの原因を詳しく解説していきます。

ゴミ屋敷問題が離婚の原因に!?

ゴミ屋敷問題が離婚の原因に!?

一般家庭でも出てくるゴミ。ちゃんとゴミを捨てる習慣があれば問題ありませんが、家庭によってはゴミをなかなか捨てずにそのまま放置しているという家も増えてきています。今となっては社会問題として注目されているゴミ屋敷問題ですが、せっかく仲がよかった夫婦もゴミが大量にあることで離婚の危機に迫られることもあるのです。

ちょっとした気持ちでゴミをため込んでいるのが、いつのまにかゴミ屋敷状態になってしまったという事例は少なくありません。下手をしたら離婚という最悪なパターンを引き起こしてしまうので、もし離婚をしたくないと考えている家庭は、早めの対処を心がける方が良いでしょう。

離婚の原因にもなるゴミ屋敷を作り出してしまう理由

離婚の原因にもなるゴミ屋敷を作り出してしまう理由

ではそもそも幸せな家庭だったにも関わらず、なぜゴミ屋敷を作り出してしまうことが起きてしまうのでしょうか?そこでここでは、仲睦まじい夫婦でもゴミ屋敷を作り出してしまう理由について解説していきます。

日頃のストレス

夫婦2人で過ごしていたりすると、仕事の忙しさや性格の不一致などでストレスをためていくものです。ストレスをためこんでいると些細なことでケンカをしてしまうことにも繋がりますが、だんだんと身の回りの整理もお互いにしなくなってしまいます。

今までしていた当たり前のゴミ出しなどもストレスのせいでどうでもよくなったり、「あとでいいや」と後回しになってしまうのです。ストレスの発散場所があれば解決するのでしょうが、普段からケンカばかりしている夫婦の場合はストレスをためこんでばかりになってしまうでしょう。

病気によってゴミ出しができない

普段からゴミ出しをしていたけど、大きな病を背負ってしまったことが原因でゴミ出しに行けない場合もあります。例えばベッドから出ることができない病気にかかってしまったり、足を骨折してしまったことが原因でゴミ出しにいけなかったりと原因はさまざまです。

他にも精神疾患のような心の病を抱えていると、ゴミを出すという概念すらなくなってしまいだんだんとゴミ屋敷へとなっていきます。

モノを大切にする習慣がある

もともモノを大切にする習慣がある家庭は、だんだんとゴミ屋敷になってしまいます。周りから見たらゴミにしか見えないモノでも、置いている張本人からするとゴミではなく大切なモノとして取り扱っているのです。

もちろんモノを大事にすることはいいことなのですが、積み重なっていくと情がわいてきて捨てるものが捨てられなくなってしまいます。もともと収集グセがある人とお付き合いしている方は、注意が必要となるでしょう。

ゴミ屋敷によって発生した離婚例

ゴミ屋敷によって発生した離婚例

では実際に、ゴミ屋敷が原因で離婚してしまったという事例を以下に紹介していきます。もし家がゴミ屋敷になってきていて、離婚を考えているという方はぜひ参考にしてみてください。

夫がモノを捨てようとしない

夫がモノをまったく捨てようとしないことで起こった離婚例になります。結婚をして間もないころに、もともと収集グセがあった夫は、部屋の中にどんどんゴミか何なのか分からないモノを置いていっていました。

最初は目をつむっていた妻も、あまりにも部屋の中が汚くなっていった様をみて注意をしたそうです。しかし夫は自分の趣味を邪魔されたと感じ、結果口論となりケンカしてしまいました。最終的に妻のほうが諦めたのですが、どんどん増えていく要らないモノに恐怖感を覚え離婚を決意したのです。

妻がゴミ出しに行かない

お互いに仕事をしている身でいた夫婦がいましたが、夫は妻にゴミ出しを任せっきりでいました。最初はゴミ出しをしていた妻ですが、だんだんと嫌気がさしてきたのかゴミ出しをする習慣がどんどん遅れていき1週間に1回、1ヶ月に1回とゴミ出しのペースも落ちていったのです。

結果家の中にゴミがあふれ出し、仕事のストレスを抱えていたせいもあってお互いはケンカをする毎日に。最終的にはお互いの生活の価値観が違うことが分かってきて、離婚をしてしまったという事例もあるのです。

ゴミ出しを手伝わなかった夫も悪いようにも見えますが、互いに支え合っていれば離婚をせずにすんだことでしょう。

離婚を阻止するためのゴミ屋敷解決法を紹介

離婚を阻止するためのゴミ屋敷解決法を紹介

ただできることなら、ゴミが大量にあるからといっても離婚は避けたいところ。どうにか解決して、改めて2人仲良く暮らしていきたいと感じるところがあるのではないでしょうか。

そこでここでは離婚の原因にもなりうる、ゴミ屋敷問題を解決していくための方法について解説していきます。

いる・いらないモノの理解

部屋の中には必ずいる・いらないモノというものがあります。夫がいると思っていても、妻の方から見たらいらないモノと判別されてしまうこともあるでしょう。なので部屋に置いてあるものを見ていく中で、お互いが必要であるものとそうでないものをしっかりと理解しておくことが大切です。

判別の仕方としては、1年以上使っていないものや意味もなく置いてあるものというのは、ほとんどの場合必要のないモノになります。どうしても捨てられないモノなら仕方ありませんが、理由がほとんどないなら早めに処分をすることを検討するのがおススメです。

ちょっとずつ断捨離をしていくことで、部屋のなかだけでなく心の整理にも繋がり、互いに安心感を得ることに繋がっていくでしょう。

お互いが協力して家を片付ける

まずはお互いが協力し合い、家を片付けしていくことが最初にすべきことになります。お互いが協力し合い助け合えば、部屋の中を綺麗にすることなど造作もありません。

互いが休みの日を理解しておき、スケジュールを組んでいくと効率的にゴミ出しを進めていくことができます。ただ住んでいる場所によっては分別をしっかりとしなくてはいけない地域もあるので、ちゃんと日に分けてゴミ出しをしていきましょう。

ゴミを片付け専門としている業者に依頼する

もしあまりにも部屋の中に2人では片付けすることができない量のゴミがある場合は、ゴミの片付けを専門としている業者に依頼するのがおススメです。量が多すぎると何から手をつけたらいいのか分からなくなってしまい、最終的にゴミを捨てていくこと自体を諦めてしまうことになってしまいます。

業者に依頼をすれば早いところで1日。遅くても2日ですべてを片付けてくれるので、時間もかかりません。大量のゴミをどうにかしたいと考えたときに大切なのは、どれだけスムーズに部屋を綺麗にしていくかがポイント。そんなスムーズな片付けを任せられるのが、専門の業者となるわけです。

まとめ

故人様のご遺品を真心込めて整理致します。

せっかく2人が将来を誓って結婚したにもかかわらず、ゴミ屋敷が原因で離婚をしてしまうのは大変もったいないことです。しかしゴミ屋敷という状態を無くしてしまえば、改めて2人の生活を再スタートしていくことは十分にできます。

ただ、どれだけ早めに対処するかで、離婚という危機を乗り越えれるかのカギです。もしあまりにも部屋がゴミだらけという方は、早めに対処をしてみてはいかがでしょうか。

ただ、ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼をしようと思っても、「どこがおすすめか分からない」と感じる方がいましたら一度「整想屋」にご連絡ください。ゴミ屋敷の片付け処分を広島全域で対応している整想屋は、お客様満足度No.1という実績を残しており、プロの特殊清掃員が多く所属しているプロ集団になります。

もしゴミ屋敷問題が広島で起こっているという方は、ぜひお気軽にご相談ください。

関連記事

弊社は遺品整理士協会認定の企業です。
今すぐ無料でお見積り相談!