1. HOME
  2. ブログ
  3. ごみの処分
  4. 広島市のごみの分別について
  5. 遺品整理を引っ越し業者に依頼することはできるのか?

BLOG

ブログ

広島市のごみの分別について

遺品整理を引っ越し業者に依頼することはできるのか?

遺品整理をしていると、たくさんの遺品が出てきて少しでも楽をするために業者に依頼する人は少なくありません。そんな中で、「引っ越し業者にも遺品整理を依頼していくことができるのか?」と疑問に思っている人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、引っ越し業者でも遺品整理は依頼できるのかについて解説していきます。

遺品整理を引っ越し業者に依頼できる?

まず遺品整理を引っ越し業者に依頼できるのか、についてですが、結論を言うと遺品整理自体を依頼していくことはできません。あくまで運送がメインのお仕事がになります。

あくまで運送がメイン

運送がメインとなるので、遺品整理自体は行っていないのが現状です。しかし引っ越し業者にも荷物を運ぶというイメージで、自然と「遺品整理もしてくれる」という考えが出てきている人が増えてきています。

遺品整理とは遺品を整理するだけでなく、残った家具や家電などを処分していくことも含まれており、イメージ的に引っ越し業者に依頼することができると考える人が増えたのでしょう。

遺品整理をしている引っ越し業者はほとんどない

大手引っ越し業者のホームページを見てもらえば分かりますが、「遺品整理」という項目はなくあくまで引っ越しをメインとしている形がほとんどです。サービスとして引っ越し以外のこともお手伝いしていることもあるようですが、遺品整理にはなかなか関与しづらい部分があると判断しているのでしょう。

それだけ遺品整理というものは、専門的な知識が必要な部分があると言わざるを得ません。

遺品整理で引っ越し業者に依頼できるパターン

しかし中には、遺品整理を引っ越し業者に依頼できるパターンもあることをご存知でしょうか?ある条件次第では依頼できることがあるので、順番に見ていきましょう。

不用品の回収

大手の引っ越し業者はしていないことがほとんどですが、不用品の回収を行っている引っ越し業者はいます。遺品整理をしているとどうしても出てくるのが、必要だと感じない不用品の数々。その中でも家具や家電などは、遺族たちで処分していくのは大変です。

なので不用品の回収をしてくれる業者として、引っ越し業者は有効的となります。ただし不用品の回収を行っていることが珍しいということもあって、比較的費用が高めです。しっかりと見積もりを取ってから依頼するかを判断をしていきましょう。

遺品を別の家に運びたい

遺品を整理しているといらなくなったものは処分するとしても、必要なものは相続人の家に持ち帰ったり倉庫に閉まっておくこともできます。しかしあまりにも重いものを持って帰るとなると1人では大変ということで、引っ越し業者に運んでもらうのを手伝ってもらうのです。

ただ引っ越し業者もあくまで運送業者なので、遺品に関する知識はついていません。下手をしたら遺品だと分かると、断る業者が現れる可能性も十分に考えられます。もし依頼をするなら遺品だと言わずに依頼するのが無難かもしれませんが、それだったら遺品整理業者に依頼をしたほうが無難でしょう。

引っ越し業者から遺品整理業者に移行する人はいる

そんな運送を専門としている引っ越し業者ですが、実は引っ越し業者を経験して遺品整理業者に移行する人が増えてきている人が多いことをご存知でしょうか?ただそこには明確な理由があり、今後も増え続けることが予想されているのです。

どういった意味なのか、順番に見ていきましょう。

遺品整理業者は今後も増え続ける

遺品整理業者はいま、全国に増え続けています。理由としては高齢化社会が原因として考えられており、多くの高齢者が亡くなっているからです。その時に遺品整理を経験したことがない人が多いということで、遺品整理を専門としたプロを求めてくるということになります。

なので遺品整理業界に興味がなかった引っ越し業界の人も、将来性を考えて遺品整理業者に移行するのです。これからも全国に遺品整理業者が増え続けることが予想できるので、今後も移行者が増え続けることでしょう。

遺品整理士の資格をもてば独立も可能

引っ越し業界は特に資格というものが存在せず、いきなり独立をしてもなかなか大手には勝てないというのが現状です。しかし遺品整理業界はまだ世間への認識が浅いということもあって、独立していく人がたくさんいます。これも1つの移行者が多い理由の1つでしょう。

さらに遺品整理業界には遺品整理士という資格が存在し、持っているだけでも会社として信頼されるという特権が生まれます。ただ逆に遺品整理士の資格を持たなくても専門の会社を立ち上げることもできるので、実際に利用する際には資格を持っているかを見てから業界を選んでいきましょう。

遺品整理を引っ越し業者以外に依頼する方法

では引っ越し業者に遺品整理が依頼ができないと分かったうえで、他にはどのような方法で依頼をしていくことができるのでしょうか?そこでここでは、遺品整理を依頼することができる業者をまとめておきました。ぜひ参考にしてみてください。

リサイクルショップに依頼する

リサイクルショップに依頼をしていけば、遺品となる家具家電を回収に来てくれることがあります。しかし引っ越し業者と同じで、ただ回収には来てくれるけど遺品整理に関する知識はないのでそれ以上のことが要求できないという部分が欠点です。

ただ買取専門で取り扱っているショップもあるので、引っ越し業者よりかはコストパフォーマンスが良いと言えるでしょう。中には無料で回収に来てくれるショップもあるので、葬儀が終わってお金が少ない人からしたら嬉しい限りです。

なんでも屋に依頼をする

なんでも屋とは、その名の通りなんでもしてくれる人のことを言い、不用品を回収してくれるだけでなく遺品整理を手伝ってくれる業者もいます。コスト的にもそこまでかからないので一見良さそうにみえがちですが、中には悪徳業者がたくさんいます。

さらには遺品整理士という資格を持っていないので、遺品整理を依頼したとしても物を雑に扱ったり、中には見つかった貴重品となる遺品を盗む人もいるのです。信頼性を求めていくなら、あくまで最終手段として考えておくほうが無難でしょう。

遺品整理業者に依頼をする

先ほども説明した遺品整理業者に依頼をしていく方法になります。

遺品整理業者の特徴としては、何と言っても遺品整理に関しての経験を積んでいるということもあって、遺品に関する疑問点をすべて答えていくことが可能です。またたくさんの遺品があったとしても、まずは何を片付けていくのかを瞬時に判断をしていき、無駄のない作業をしていくこともできるでしょう。

ただ注意点としては、遺品整理士の資格を持っている業者を選んでいくようにすることが大切です。増えてきた遺品整理業者ですが、中にはお年を召した方を騙そうとする悪徳業者もいます。その判断基準として、遺品整理士の資格や今までの業績などは十分な判断材料となるので、注意して確認していきましょう。

まとめ|遺品整理は「整想屋」にお任せを

故人様のご遺品を真心込めて整理致します。

引っ越し業者は、不用品回収や遺品を他の家に持っていく際だけ依頼をしていくことができると分かりました。しかしあくまで引っ越し業者は引っ越しがメインなのっで、遺品整理を依頼するなら同じ種類でもある遺品整理業者に依頼していくほうが無難でしょう。

もし遺品整理を依頼したいとなった場合は、ぜひ広島県を中心に活躍している「整想屋」をご利用ください。お客様満足度2年連続NO.1となった実績もあり、遺品整理士による的確なアドバイスも可能です。重たいものから貴重品となる物まで、丁寧に整理をさせていただきますのでお気軽にご連絡ください。

整想屋HP:https://syuei0216.co.jp/

関連記事

弊社は遺品整理士協会認定の企業です。
今すぐ無料でお見積り相談!