1. HOME
  2. ブログ
  3. ごみの処分
  4. 遺品整理は詐欺に注意して!実際にあった事例から学ぶ正しい業者選び

BLOG

ブログ

ごみの処分

遺品整理は詐欺に注意して!実際にあった事例から学ぶ正しい業者選び

身内の誰かが亡くなった時に考えなくてはいけないのが、部屋の中の遺品を片付けていく遺品整理です。遺品は家によって大量の場合が多く、近年では遺品整理業者に依頼する人が増えてきました。

しかしそんな遺品整理業者の中には、高額な請求をしてくる詐欺グループがいることをご存知でしょうか?そこで今回は、遺品整理業者を選ぶ際に詐欺にあわないための対策を、実際の事例に基づいて解説していきます。

遺品整理では詐欺に注意しましょう!

残念なことに、広島県を中心に活動している私ども遺品整理業者「整想屋」にも、詐欺にあって大変だったという声を聞くことがあります。同じ遺品整理業者をしている身としては、なんとも許せないことですが近年はさらに増加傾向にあるのです。

遺品整理業者による詐欺が多発

遺品整理業者による詐欺は、近年において多発しています。主な理由としては、高齢化社会となってきている人が多いので、遺品整理業者を名乗る詐欺グループが商売目的で始めたのが大きな理由といえるでしょう。

確かに遺品整理を御者に依頼すると、少し高額な金額になってしまうのは否定ができません。しかしほとんどの人は遺品整理をしたことがないので、もし詐欺グループに高額な請求をされたとしても「それぐらいの金額がかかってしまうのかな?」と感じ、何の疑いもなく支払ってしまったというケースが後を絶たないのです。

この遺品整理業者の詐欺被害を防いでいくためには、私どものようなちゃんとした遺品整理業者がお客様に対して正しい知識を送り続けるしかないと言えるでしょう。(※整想屋HPはこちらからどうぞ。)

年齢層が高めの人がターゲットになりやすい

何より高齢化社会となっているので、ターゲットになりやすいのは少し年齢層が高めの人です。親が高齢で亡くなった時には、すでに年齢が高めとなっていることが多いので必然的な結果と言えるでしょう。

しかしほとんどの人は身内の葬儀などの経験は少なく、遺品整理に関しての知識がありません。体力も昔に比べるとないので遺品整理業者に依頼してしまうという流れになります。しかしネットでの調べ方や探し方を知らない高齢者の場合、口コミなど何も見ずなんとなくで遺品整理業者を選んでしまうのです。

ただ私どものような正式的に執り行っている遺品整理業者からすると、この方法は危険といわざるを得ないと言えるでしょう。

実際にあった遺品整理における詐欺とは

では遺品整理における詐欺には、どんな事例があるのでしょうか?これから遺品整理業者に依頼を検討している人は、ぜひ参考にしてくださいね。

不当な金額の請求

いざ遺品を業者に依頼した場合、家の状況や大きさにもよりますが安くても7万円、高い場合だと50万円以上を目安に考えておく必要があります。しかし遺品整理の悪徳業者の中には、一軒の家に対して100万円以上の金額を請求してくることがあるのです。

ただ結論として、実際に100万円を超える遺品整理はめったにありません。この事例の場合だと、最初の見積もりに加えて人件費や清掃費などを追加されたパターンと言えるでしょう。しかし私ども整想屋含めて、最初の見積もりから金額を変えるということはほとんどないので、しっかりと事前に見積もりをもらうようにしていくことが大切になります。

買取金額が安い

遺品整理業者によっては回収と同時に買取をさせていただき、お客様にお金を支払うという業者がいます。私ども整想屋も買取をさせていただいているのですが、以前利用していただいたお客様の中には「こんなに高額で買い取ってくれるの!?」と驚かれたことがあったのです。

そこから詳しい話を聞いていくと、以前遺品整理を依頼した業者は買い取ってくれたけど、気持ち程度の買取金額しかもらえなかったんだとか。なのでほとんど遺品整理にかかった費用の足しになることなく、遺品整理が終わってしまったのです。

業者によって確かに金額は異なるでしょうが、少しでもかかった費用の足しになるのが買取サービスのメリットです。高級な家具を安価で買取をされてしまう場合は、注意したほうが良いでしょう。

貴重品などを盗まれる

遺品整理をしていると、部屋の中から貴重品が出てくることがあります。中には形見といっていい指輪であったりネックレスなども隠れていることでしょう。しかし悪徳業者の中には、何も言わずにそのままこっそりと回収してしまう人がいるのです。

これは整理が終わってからしばらくたってから気づくケースが多く、業者に盗ったことを追求したとしても「知らない」の一点張りがほとんどとなります。証拠が何もないので、まさにどうしようもない盗難と言わざるを得ません。

遺品整理で詐欺に合わないための対策

では遺品整理で詐欺に合わないための対策は何をしていけばいいのでしょうか?ここでは遺品整理のプロである「整想屋」がおすすめする、具体的な対策方法を解説していきます。

身内だけで遺品整理を行う

一番被害に合わない方法は、身内だけで片付けをしていく方法となります。遺品整理をしていく理由として、部屋を綺麗にするのはもちろん相続できるものがないかを探すことも理由に含まれているのです。

なので相続人になりうる人が一緒に遺品整理を行ったほうが、後のトラブルを減らすことに繋がっていくことでしょう。しかしたまにですが、身内の中で遺品整理中に貴重品を盗むというケースがあるので、信頼できる人にお願いするようにしましょう。

貴重品だけ先に回収しておく

一番詐欺にあいやすいのは、貴重品が盗まれるといった事例です。これらを防ぐには、事前に貴重品の場所を知っておき回収しておくことで防ぐことができます。

貴重品が隠れていそうな場所を先に探しておくことで、いざ業者に依頼しても安心して任せることができます。貴重品以外でもお金に還元できそうなものは、先に小分けにして分けておくと良いでしょう。

すべてを任せない

遺品整理業者が来ると、どうしても楽をしたいという想いですべてを一任してしまうという人がいらっしゃいます。しかしすべてを任せてどこかに出かけたりすると、裏で何をされているか分かりません。

なのでできる限り、業者の人の近くにいて監視をしていくようにしましょう。常に身近に人がいると分かれば悪徳業者も迂闊なことができないのです。

【詐欺なんてさせない】正しい遺品整理業者選びとは

対策が分かってきたとしても、中にはどうやって業者を見分けたらいいか分からないという人もいることでしょう。では正しい遺品整理業者を選んでいくには何を見ていくべきなのでしょうか?順番に正しい遺品整理業者の選び方を見ていきましょう。

過去の実績がある

過去にどれだけ施工を経験してきたかは大変重要な選択要素です。もし金額が安かった場合でも過去に施工件数がほとんどない業者は、後になって追加料金をプラスしたり物を壊したりしてしまう恐れがあります。

なのでまずは遺品整理業者の口コミを見たり、HPでどんな実績を取ってきたかを見てから業者選びをしていきましょう。

遺品整理士がいる

ちゃんとした遺品整理業者の中には、遺品整理士という国家資格を持った専門家が在籍していることがほとんどです。遺品整理に関する悩みを解決してくれるだけでなく、整理が終わった後にすべき相続の相談にも乗ることができます。

今後遺品整理を依頼することがあったら、何に気をつけて片付けをしていくかを知ることも可能です。もし遺品整理で困ったことがあるなら、遺品整理士がいる業者に聞いてみてはいかがでしょうか?

見積もりを出してくれる

悪徳業者の中には見積もりを出さずに、後になって多額の請求書を渡してくる業者がいます。しかしちゃんとした遺品整理業者は見積もりを先に出して、お客様の予算に合わせた提案をさせていただくのが一般的です。

もしどこに依頼しようか決めかねているということでしたら、見積もりを各社で出してもらい決めていくと安心でしょう。

まとめ|詐欺に合わない遺品整理業者を選びましょう

故人様のご遺品を真心込めて整理致します。

残念なことに遺品整理業者の中には、いまだに詐欺をもくろむ業者がいるのが現状です。悪徳業者に騙されないようにするためには、何より自分たちで対策を練っていかなくてはいけません。ぜひ今回の記事を参考にしていただき、今後詐欺に合わないような対策を練っていきましょう。

もし遺品整理のことで相談したいということでしたら、ぜひ「整想屋」にご相談ください。広島県を中心に地元に愛される遺品整理業者として日々活動しています。お客様満足度2018年・2019年においてNo.1の評価をいただいており、遺品整理士によるアドバイスも可能です。

お見積もりも無料でお出ししますので、いつでもお気軽にご連絡ください。

関連記事

弊社は遺品整理士協会認定の企業です。
今すぐ無料でお見積り相談!