1. HOME
  2. ブログ
  3. 遺品整理について
  4. 特殊清掃が必要なゴミ屋敷問題|対策をしないと大変なことになる?

BLOG

ブログ

遺品整理について

特殊清掃が必要なゴミ屋敷問題|対策をしないと大変なことになる?

遺品整理のポイント

近年ニュースでも話題を呼ぶようになってきた、ゴミ屋敷問題。ゴミ屋敷をそのまま放置していると、家からの腐敗臭や虫などの発生によって、近隣住民に多大なる迷惑をかけてしまいます。しかし「いつの間にかゴミ屋敷になってしまって対処ができなくなった。」という人もいることでしょう。

この場合少しでも早めの対策をしていく必要がありますが、果たしてどのように対策をしていくのが正解なのでしょうか?今回はそんなゴミ屋敷問題に着目しながら、正しい対策方法について解説していきます。

社会的問題になっているゴミ屋敷

ゴミ屋敷問題は社会的問題となっており、近隣住民を苦しめてまいりました。少しでも問題を解決していくには、まずはゴミ屋敷問題の現状について知っておく必要があります。まずはそんなゴミ屋敷問題の現状について、詳しく見ていきましょう。

近隣住民にも迷惑がかかっているゴミ屋敷

ゴミ屋敷に住んでいる人のほとんどの場合、不衛生な生活をしている人ばかりとなっており、ごみを放置したままの生活を続けています。ごみを置いていることに対して、本人は悪いことではないと考えており、なかなか片付けをしようとしないのが現状です。

しかし近隣住民からしたら、悪臭問題であったり害虫の大量発生の原因でもあるので、できる限り早めの対策をしてほしいと考えている人がほとんどでしょう。さらにもし溜まったゴミに引火物がついてしまったら、大きな火災の原因にもなりかねません。

また近くに子供が住んでいる家庭なのであれば、蓄積したゴミが落ちてきて当たってしまうという可能性もあるのです。

一番心配な孤独死

ゴミ屋敷は常にゴミが増えていく一方で、ゴミ屋敷に住んでいる人が亡くなった場合、どのように対策をしていくのかという問題が出てきます。もしゴミ屋敷の中で人が亡くなった場合、腐乱臭が発生してしまうので近隣住民は引っ越しを余儀なくされてしまうこともあるのです。

なので孤独死を避けるためにも、常に近隣住民とのコミュニケーションを取っておくことが重要となります。常に日頃からコミュニケーションを取っておけば、いざとなった時に早期発見へと繋がるのです。

早期の対策が必要

ゴミ屋敷問題は早期の対策が必要になってきます。もしゴミ屋敷がある近くに住んでいる人は、早めの対策をゴミ屋敷に住んでいる人にお願いしていく必要があります。状況によっては生きている間に強制執行で撤去を行使する場合もありますが、本人がゴミではないと判断すると「財産」という形になってしまうのです。

なのでゴミ屋敷を片付けていくには、本人の意思が重要となってきます。もし自分の家がゴミ屋敷になってきている感じたのなら、まずは目の前のゴミを片付けていく方法を考えてみてはいかがでしょうか?

ゴミ屋敷を片付けていくときの対処法

ではそんなゴミ屋敷問題においてゴミを捨てようとなった時に、どのような方法で対処していくことができるのでしょうか?そこでここでは、ゴミ屋敷にあるゴミでも片付けを行っていける方法をご紹介していきます。

ゴミ屋敷に住んでいる本人か家族で片づける

一番最初に考えるのが、住んでいる本人か他の家族と一緒に片付けという方法になるでしょう。しかし残念ながら、ゴミ屋敷に住んでいた人は今まで「捨てる」という行為をしてこなかったということもあり、なかなか手が進まないことがほとんどです。

ゴミ屋敷を片付けていくには、本人の意思が重要となります。本人が片付けるという意思を持っていけば、順調に片付けを行っていくこともできるでしょうが、かなりの意思の強さを持つ必要があるのです。少しでも近隣住民に迷惑をかけないようにしよう、という考えを持っていれば、順調に片付けを進めることができるでしょう。

不用品回収業者

不用品のみを回収してくれる不用品回収業者は、大人数で片付けを行っていくので早期の片付けを行っていくことが可能です。しかし置いてあるものをすべて「不用品」と判断してしまうので、貴重品までも回収してしまう傾向にあります。

また早く回収をしてくれる分、作業自体荒くなりがちです。悪徳業者も多い業界なので、業者選びには注意しておきましょう。

便利屋

便利屋とは、依頼内容を何でも請け負っていくスタイルをとっている業者です。不用品回収業者と同じスタイルで片付けをしてくれますが、業者によって不用品回収が苦手な業者もいます。

さらにはゴミ屋敷の一番の問題となっている腐敗臭ですが、すべて消し去る技術は持ち合わせていない傾向にあるので注意が必要です。あくまで回収のみを行ってくれる業者である、という認識でいることが重要となります。

特殊清掃業者

特殊清掃業者は、いらなくなったゴミの回収だけでなく、部屋の中に残りがちな腐乱臭の消臭や清掃を行ってくれるという特徴を持っています。また数人で作業に取り掛かっていくのがほとんどなので、見落としがちな貴重品も1つ1つ確認をとって確認していくので安心です。

さらには他での特殊清掃も経験しているので、ゴミ屋敷にならないための対策についても解説してくれます。ゴミ屋敷をどうにかしたいと考えている人にとって、一番おすすめの方法です。

ゴミ屋敷問題において特殊清掃がおすすめな理由

では上記の方法の中で、なぜ特殊清掃がおすすめなのでしょうか?それはゴミ屋敷にて起こりがちな問題に対して、随時対応することができる業者だからです。ここでは、ゴミ屋敷問題において特殊清掃業者おすすめな理由を詳しく解説していきます。

悪臭対策ができる

ゴミ屋敷に起こりがちな問題の代表例が、悪臭です。ゴミは何年も置いてあると、どうしても腐敗臭を発生しがちです。さらにゴミが多ければ多いほど腐敗臭はどんどん大きくなっていき、最終的には近隣住民にも届いてしまいます。

そんな臭いを本人だけで取り除くのは難しく、専門の技術が必要不可欠です。また不用品回収業者や便利屋には悪臭対策をしてくれる業者はほとんどいないので、特殊清掃業者に依頼するほうが後々便利になると言わざるを得ません。

室内の片付けもしてくれる

特殊清掃業者は、室内の片付けにおけるプロ集団です。今まで苦手と感じていた部屋の片付けも、特殊清掃業者に依頼すれば簡単に片付けをしてくれます。

また片付けが終わった後も、どのようにすれば片付けがうまくいくかのアドバイスを聞くことが可能です。片付けが苦手な人にとっては、ありがたいサービスと言えるでしょう。

近所へのアフターケアができる

ゴミ屋敷問題にありがちなのが、近隣トラブルです。近隣からの苦情が多く、仕方なく片付けを進めていくという人もいることでしょう。しかし特殊清掃業者は、今までに多くの特殊清掃を経験している中で、近隣とのコミュニケーションを欠かしません。

ただ清掃を行っていくだけでなく、近所へのアフターケアも行っていくので、清掃が終わった後も安心して住むことができます。

ゴミ屋敷の回収を特殊清掃業者に依頼する際のポイント

ではそんなゴミ屋敷問題を解決しようと考えた際に、どんな特殊清掃業者に依頼するのがいいのでしょうか?そこでここでは、特殊清掃業者に依頼する際の業者選びのポイントについて解説していきます。

経験豊富な業者を選ぶ

いくら特殊清掃業者といっても、今までに実績がまったくない業者は選ばないほうがいいでしょう。なぜならゴミ屋敷ともなると、一般家庭のゴミとは違ってかなり多めのゴミや不用品を回収しなくてはいけないからです。あまりにもゴミが多いと、経験が少ない業者は対応に困ってしまい、最悪断られる可能性があります。

なので、これまでに特殊清掃の経験が豊富な業者を選んでいくことをおすすめします。経験豊富なスタッフが片付けることで、安心してお任せすることができるでしょう。

地域密着型の業者を選ぶ

ゴミ屋敷問題の解決において最も重要なのが、近隣住民とのトラブル解決となります。近隣住民とのトラブルを減らしていくには、地域密着型で地域のことを熟知しており、相手に寄り添うことができるかが一番大切です。

なのでできる限り、地域にある特殊清掃業者に依頼していくようにしていきましょう。

ゴミ屋敷問題に困ったら特殊清掃の専門「整想屋」にご相談を

故人様のご遺品を真心込めて整理致します。

ゴミ屋敷問題は社会的問題です。この問題を解決していくには、本人の意思が大変重要となってきます。ゴミ屋敷についてどうにかしていきたいと考えている人は、まずご相談していくことをおすすめします。

またもし、広島県にてゴミ屋敷問題をどうにかしてほしいと考えている人は、ぜひ特殊清掃業者である「整想屋」にご相談ください。整想屋は特殊清掃業者でもありながら、遺品整理業者でもあります。本人にとって大切な貴重品などをむやみに捨てるようなことは致しません。

また地域密着型で、広島県の広島市・呉市・竹原市など幅広く対応しています。もしゴミ屋敷問題にお困りの方は、顧客満足度2018、2019年度連続でNO.1をいただいた整想屋にぜひご相談ください。

整想屋HP:https://syuei0216.co.jp/

関連記事

弊社は遺品整理士協会認定の企業です。
今すぐ無料でお見積り相談!