1. HOME
  2. ブログ
  3. ごみ屋敷清掃について
  4. ゴミ屋敷や汚部屋からどうすれば脱出できる?プロが教える片付け術

BLOG

ブログ

ごみ屋敷清掃について

ゴミ屋敷や汚部屋からどうすれば脱出できる?プロが教える片付け術

ゴミ屋敷や汚部屋からどうすれば脱出できる?プロが教える片付け術

ゴミ屋敷や汚部屋に住んでいる人の中には、以下のような悩みや疑問を持っている人がいるのではないでしょうか。

  • どうすればゴミ屋敷や汚部屋から脱出することができるのだろうか?
  • 部屋の片付けをするのはいいけど、ゴミ屋敷を再度生み出さずに済む方法って何があるのかな?

ゴミ屋敷や汚部屋に住んでいる人の悩みの1つとして、たくさんのゴミをどうすれば片付けできるのか、という悩みがあるものです。実際にゴミ屋敷片付け専門の弊社(整想屋)にご相談いただく人の中でも、溢れかえったゴミを目の前にすると何から手をつけたらいいか分からず、結果諦めてしまう人も多いことが分かりました。

そこで本記事では、ゴミ屋敷や汚部屋からどうすれば脱出できるかの具体的対策方法を紹介していきます。

ゴミ屋敷や汚部屋からどうすれば脱出できる?

ゴミ屋敷や汚部屋からどうすれば脱出できる?

先に結論を申し上げますと、ゴミ屋敷や汚部屋から脱出することは誰でもできます。実際に以下の手法で片付けを進めていただいた方の中には、ゴミ屋敷や汚部屋から脱出したという事例があるほどです。

  1. ゴミを捨てることの意思を持つことから始める
  2. 周りの協力を仰ぐか業者に依頼をする
  3. 目につくゴミから処分する
  4. 物の存在価値を確かめてから残すものを考える

それぞれどういった意味か、順番に見ていきましょう。

ゴミを捨てることの意思を持つことから始める

まずはゴミを捨てることへの意思を持つことから始めることが大切になります。というのもゴミ屋敷や汚部屋に住んでいる人の中には、ゴミだらけの部屋に住んでいることに危機感を感じていないケースが多いです。

例えばゴミ屋敷に住んでいる人の中には、「ゴミを捨てようと考えてはいるけど、なかなか身体が動かない。」などと言う方がいます。もちろん今の状況を打破したいと思っているのでしょうが、ほとんどの場合は片付けをする行動への意思が弱いことがほとんど。

なのでまずは、自分から今の状況を打破するぐらいの勢いをもって片付けを進めていくところから始めていくのが良いでしょう。

周りの協力を仰ぐか業者に依頼をする

意思が固まったら片付けを進めていくのですが、ほとんどのゴミ屋敷は自分の力だけでは片付けられないことがほとんどです。というのも1人で片付けを進めることができていたら、部屋がゴミだらけになっているという事態は事前に防ぐことができたでしょう。

なので周りの友達や家族に協力を仰ぐか、ゴミ屋敷専門の片付け業者に依頼をして部屋を片付けていくほうが効率的です。ただ協力を依頼できそうな友達や家族がいなかったり、金銭面をかけずに片付けを進めていきたいという方は、自分で片づけるという方法を取っていきましょう。

目につくゴミから処分する

いざ部屋の片付けを進めていこうと考えた場合、とりあえず大切なのはゴミを捨てていくことです。なので目につくゴミをひたすらに処分していきましょう。ゴミの例としては、コンビニなどで買ったお菓子の空容器やお弁当の空容器などさまざま。

そんな明らかにゴミでしかないものはどんどん処分をしていき、身の回りの整理をしていくことがゴミ屋敷から脱出を図るための最善策になります。

物の存在価値を確かめてから残すものを考える

そして目につくゴミをあらかた処分することができたら、物の存在価値を考えながら部屋に残すものを考えていきます。というのもゴミ屋敷に住んでいる人で多いのが、まったく使わないものをそのまま部屋の中においておき、どんどん部屋が狭くなっていきゴミが増えていくという傾向の人が多いんですね。

実際に弊社(整想屋)に相談をしてきたお客様の中に、ゴミが大量にある一方で、ほとんど使うことがないものをそのまま部屋の中に放置をしているという人がたくさんいらっしゃいました。「いつかは使うかもしれない」と考え置いていることが多いのですが、使われずに放置されていることがほとんど。

なのでそれぞれ本当に必要な物か、置いてある物の存在価値をちゃんと考えていってから処分をするか残すかを考えていきましょう。そうすることで断捨離のクセもつくので、まさに一石二鳥となります。

ゴミ屋敷や汚部屋を生み出す人の特徴

ゴミ屋敷や汚部屋を生み出す人の特徴

ではゴミ屋敷や汚部屋を生み出す人の特徴とはいったいどういったものなのでしょうか?実際に弊社(整想屋)に相談しに来た方の例を含めてまとめると、以下のような特徴を持っていることが分かりました。

  • 極度のめんどくさがり
  • ゴミをゴミだと思っていないことがある
  • 周りに迷惑をかけていないと感じている

それぞれどういった意味か、順番に見ていきましょう。

極度のめんどくさがり

ゴミ屋敷に住んでいる人と言うのは、極度のめんどくさがりな傾向があります。実際にゴミ屋敷に住んでいる人の中には高齢者もいれば若い人達まで幅広く存在するのですが、共通点としてゴミを捨てるのすらめんどくさいと感じているという考えを持っていることが多いのです。

普段からゴミ捨てなどが習慣づいている人は問題はないのでしょうが、もともとめんどくさがりな人はなかなか片付けを進めることができないでしょう。

ゴミをゴミだと思っていないことがある

さらに言うとゴミをゴミだと思っていないことがあるのも、ゴミ屋敷住人ならではの特徴と言えます。実際に弊社が部屋を片付けしている時に言われたセリフとして、明らかに捨てなくてはいけないゴミに対して「それはゴミではないので置いておいてください。」と言われたこともありました。

もちろん大事な趣味のものやコレクションなどは捨ててはいけないことは重々承知をしているところではありますが、段ボールの切れ端や壊れたCDなどは明らかにこれからの生活に必要ありません。

そんなゴミをゴミだと思っていないから、なかなか部屋の中を綺麗にすることができず、そのままゴミ屋敷へと変化していってしまうのでしょう。

周りに迷惑をかけていないと感じている

驚いたことに、ゴミ屋敷に住んでいる人と言うのは周りに迷惑をかけていないと思い込んでいる部分があります。というのも実際にゴミを片付けに行った際に外にまではみ出たゴミ屋敷だったにも関わらず、何の反省もしていない方がいらっしゃいました。

確かにゴミと言えど家の所有物には変わりないので問題はないように見えますが、ゴミから異臭を放っていたり通行の邪魔をするほどのゴミを放置していたら多大なる迷惑をかけてしまっているのです。そんな周りへの迷惑を迷惑だと思っていないところも、ゴミ屋敷住人の特徴の1つと言っていいのではないでしょうか。

どうすれば繰り返しゴミ屋敷や汚部屋を生み出さずに済むのか?

どうすれば繰り返しゴミ屋敷や汚部屋を生み出さずに済むのか?

ではそんなゴミ屋敷や汚部屋を片付けたはいいものの、繰り返し生み出さずに済ますにはどうすればいいのでしょうか?そこでここでは、正しい対策法をゴミ屋敷清掃のプロが正しくまとめていきます。

できる限り1人で家に住まない

ゴミ屋敷を生み出す人として多いのが、家で1人で住んでいる場合がほとんどです。というのも1人だと家を自分の所有物だと思い込み、そのまま部屋を自由に使ってもいいという感情になってしまうことがあります。

もちろん購入したり借りたりする家を自由に使うのは問題ないのですが、1人で住むとなった場合、掃除をする習慣がない人はどんどんゴミ屋敷へと変貌させてしまう恐れもあるのです。そういった事態を避けるためにも、できる限り他の人が一緒に住んでゴミ屋敷を生み出さないように対策を練っておくのが有効的な方法と言えるでしょう。

必ずゴミを捨てる日を決めておく

もしゴミを家の中に置くのをやめていきたいと考えるなら、必ずゴミを捨てる日を決めておくのも1つの手段です。ただもともとゴミを捨てる習慣がなかった人に、いきなり習慣を身につけろというのは酷なもの。

そこでまずは2週間に1回、できたら1週間に1回など定期的にゴミを捨てるという習慣を身につけていきましょう。何よりゴミを捨てることを意識させることが重要なので、まずはちょっとずつでもゴミを捨てることの重要性に気付いていくことが大切になってくるのです。

ゴミ屋敷専門の業者に相談する

もし何度やっても部屋が汚くなってしまうという人は、一度ゴミ屋敷専門の片付け業者に連絡をしていきましょう。というのも業者は他にも何件ものゴミ屋敷の片付けをしてきたという経験があり、中には同じようなケースで片付けをしてきた場合があります。

そんな時に同じ境遇の人がいれば、どのような対策をして乗り越えられたかの相談をすることが可能です。電話でも気軽にできるので、部屋がゴミ屋敷状態なのであれば一度連絡してみてはいかがでしょうか。

またどの業者に相談をすれば分からないという方は、ぜひ「整想屋」にお任せください。
ゴミ屋敷の片付けを広島全域で対応している整想屋は、お客様満足度No.1という実績を残しており、プロの特殊清掃員が多く所属しているプロ集団になります。

もしゴミ屋敷問題が広島で起こっているという方は、ぜひお気軽にご相談ください。

まとめ

ゴミ屋敷や汚部屋をどうすれば脱出できるのか、について解説していきました。

ゴミだらけの部屋に住んでいる人と言うのは、心のどこかしらには「今の状況を打破したい」と考えている人がほとんどです。なのでまずは何から始めるかをしっかりと知っていき、そこから自分にあった対策を実施していくことが大切になります。

ちょっとずつでも部屋を綺麗にしていけば前進はしていくので、まずはちょっとずつでも部屋の片付けを意識してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

弊社は遺品整理士協会認定の企業です。
今すぐ無料でお見積り相談!