1. HOME
  2. ブログ
  3. 遺品整理について
  4. 「遺品整理は誰がやる?」の明確な答え|正しい遺品整理担当者とは?

BLOG

ブログ

遺品整理について

「遺品整理は誰がやる?」の明確な答え|正しい遺品整理担当者とは?

ゴミ屋敷は一人暮らししている女性ほど多い|正しい片付け方法を紹介

大切な人が亡くなった際に遺品整理をしていこうと考えた場合、「誰が遺品整理をするべきなのか?」という疑問を感じたことはありませんでしょうか?家庭によって状況が異なる場合もあるのですが、実は質問に対する明確な答えがあります。

本記事では、「遺品整理は誰がやるべきなのか?」についての質問に答えつつ、正しい遺品整理担当者の決め方について解説していきます。実際に遺品整理を専門としている弊社(整想屋)に寄せられることもある質問内容なので、ぜひ参考にしてみてください。

「遺品整理は誰がやる?」の明確な答え

「遺品整理は誰がやる?」の明確な答え

「遺品整理は誰がやるべきですか?」という質問は、遺品整理を専門としている弊社(整想屋)によく寄せられる質問です。先に結論をお伝えすると、お答えする内容は以下の通りです。

  • 基本的には相続人全員
  • 相続人以外の親戚が手伝うこともある
  • 故人と仲が良かった友達や近所の方が片付けに来ることも
  • 遺品整理業者に依頼することもある

上記の通りです。

それぞれどういった意味か、順番に見ていきましょう。

基本的には相続人全員

遺品整理をしていくとなると、まずは遺品の整理をしていくことが基本となります。しかし遺品とは最終的に相続人が引き継ぐものとなっているので、相続人全員が遺品整理をしていかなくてはいけません。

というのも、もし相続人に属する人が一人でもかけている状態で片付けを進めてしまうと、後々に相続する品物を分けるときに遺族同士でトラブルを引き起こす可能性があるからになります。もちろんちゃんと話し合いをしていれば問題ありませんが、遺品相続は何が起こるか分からないもの。

なので相続人同士でのトラブルを避けるためにも、相続人全員で遺品整理をしていくことが理想的な形と言えるのです。

相続人以外の親戚が手伝うこともある

相続人全員で片付けをしていくことが原則ですが、もちろん相続人に属さない親戚が手伝うことも問題ありません。例えば亡くなった故人にお世話になったということで部屋の片付けを手伝った場合でも、相続人同士で同意をしていれば問題ないのです。

ただ相続人の中には、相続に関係ない人は家に立ち寄らないでほしいと考えている人もいます。なのでもし相続人と関係ない親戚の方が手伝う場合は、相続人全員の許可をもらってから手伝いをしていくのが理想的でしょう。

故人と仲が良かった友達や近所の方が片付けに来ることも

田舎のほうに家がある場合ですが、故人と仲が良かった友達や近所の方が家の遺品整理を手伝ってくれることもあります。原則としては相続人だけで片づけるのが一般的ですが、なかなか片付けが進まない場合や近所同士での助け合いがある地域でしたら、お互いに助け合うという風習が残っているのです。

ただしこの場合においても相続人同士での同意が必須となります。いくら仲が良かったとはいえ、中には片付けをしている最中に家の物を持ちだす可能性が無きにしも非ずです。

なのでもし善意で手伝いをしてくれるという人がいれば、必ずどんな関係かを聞き出し、相続人に確認を取ってから片付けを進めていくと良いでしょう。

遺品整理業者に依頼することもある

あまりにも遺品が大量にある場合には、遺品整理業者に依頼をして遺品を片付けしてもらうということもあります。もちろん業者に依頼をした場合には相続人が片付け全体を仕切るのですが、業者の人が重たいものなどを運んでくれるので効率的に片付けを終わらすことが可能です。

最近では遺品整理が大変という理由で業者に依頼をしている人も多く、特に業者に依頼をしても問題はありません。ただし業者が来る前に本当に残しておきたい遺品などはしっかり把握していないと、いつの間にか処分されてしまうということもあるので、事前に家全体の遺品を把握しておくことが必須と言えるでしょう。

遺品整理を誰がやるかに明確な答えはない

遺品整理を誰がやるかに明確な答えはない

ここまでの流れを見たら分かるように、「遺品整理は誰がやる?」という質問に明確な答えはないことがお分かりいただけましたでしょうか。もちろん原則は遺品整理をするのは相続人ですが、相続人の同意があればどんな人が遺品整理をしても問題はありません。

ただし遺品整理とは、部屋の整理だけではなく気持ちの整理をすることが基本だということをぜひ覚えておいていただきたいところです。

遺品整理とは部屋の整理や気持ちの整理が基本

「遺品整理=部屋の整理」と考えている人もいるので、誰が片付けをするべきかを考えてしまうところですが、実は遺品整理は気持ちの整理にも繋がってきます。亡くなってすぐに部屋の片付けをしようと思うかというと、遺族の方はそうは思いません。

大切な人が亡くなったことによって遺族の心が落ち着いていないにも関わらず、遺品整理を着々と進めてしまうとそれこそトラブルを引き起こしかねないのです。「遺品整理は部屋の片付けだけをすればいい」と言えば簡単ですが、ちゃんと気持ちの整理をしてから行わなくては後悔しか残らないでしょう。

気持ちの状態によって遺品整理をする人を決めるべき

人が亡くなった時に気持ちの整理をつけるのには時間がかかるものです。なのでそんな気持ちの状態によって遺品整理をする人を決めるのが正しい決め方になります。

例えば気持ちの整理が落ち着いたのなら相続人全員で行えば大丈夫でしょうが、まだ心が落ち着いていない状態で身体がうまく動かないということでしたら、遺品整理業者にお願いするという手段を取るのもいいでしょう。他にも故人と縁ある人に手伝ってもらえれば、改めて心が前向きに変化していくことが予想されます。

なのでどんな形であれ、遺品整理を進めるにはまずは今の気持ちの状態に従って、正しいと思われる片付け方法を選んでいくのが得策なのではないでしょうか。

遺品整理を誰がやるかを決める際の注意点

遺品整理を誰がやるかを決める際の注意点

ではそんな遺品整理を誰がするかを決めようと考えた際の注意点についてです。主な注意点は以下の通りとなります。

  • 遺品の所有権によって遺品整理担当者が異なる
  • 信頼できる人に片付けを依頼する
  • 遺品整理業者に依頼する場合は悪徳業者に注意

上記の通りです。

実際に弊社がお客様にアドバイスする内容なので、ぜひ参考にしてみてください。

遺品の所有権によって遺品整理担当者が異なる

基本的に相続人だけで遺品整理を進めていくと説明しましたが、特定の人物だけが家を引き継ぐとなった場合は引き継いだ人だけが遺品整理をしていかなくてはいけません。というのも特定の人物だけが家を引き継げば家にあるものはすべて相続することになるので、他の相続人が手伝うという義務はなくなるわけです。

もちろん手伝ってもらうのは問題ありませんが、家の中にある遺品の所有権に関してはしっかりと話し合いをして決めておくことが重要になります。ただ家を引き継ぐことなく売却したりする場合には相続人全員で片付けをすることが求められるので、間違えないように注意をしましょう。

信頼できる人に片付けを依頼する

もし遺品整理を誰かと一緒に進めていこうと考えた際には、信頼できる人に依頼をするのが得策です。というのも片付けをする人は相続人の同意さえあれば問題なく進めていくことができますが、中には遺品整理中に遺品を盗み出してトラブルに見舞われた、という事例もありました。

外部から手伝いに来てくれる故人のお友達などにも片付けを依頼するのは問題ありませんが、ちゃんと故人との関係性を聞き出しておく必要があります。中には故人と仲が良かったという嘘をついて、家の中の物を盗んでいくという詐欺が発生しているケースもあるので、むやみに家の中に人を入れないように注意しましょう。

遺品整理業者に依頼する場合は悪徳業者に注意

遺品整理業者に依頼をすれば、特に苦労せず部屋を片付けしてくれますが、中には悪徳業者がいるので注意が必要です。主な悪徳業者の特徴としては

  • 見積もり金額よりさらに上乗せした金額を請求してくる
  • 遺品整理の仕方が雑
  • オプション金額が高すぎる
  • 遺品整理士の資格を持っていない
  • 遺品整理の実績がまったくない

などがあげられます。

見極め方としては口コミや地元での実績などを意識して、業者選びをしていくと良いでしょう。正しい遺品整理業者に依頼をしていけば、特に問題なく部屋の整理を進めていくことができるはずです。

ただ正しい遺品整理業者を選ぼうと思ってもどこがいいか分からないということでしたら、一度遺品整理士が所属している「整想屋」にご相談ください。

整想屋」は遺品整理業者として活躍する広島県を代表する業者で、県内でもお客様満足度No.1という実績を誇っています。いつでもお電話での遺品整理に関する相談を受け付けておりますので、ぜひお気軽にご連絡ください。

まとめ

故人様のご遺品を真心込めて整理致します。

「遺品整理は誰がやるのか?」についての明確な答えについて解説してきました。
遺品整理において何より大切なのは、どれだけ故人のことを想い、遺族や親族みんなで片付けを行えるかが重要になってきます。

どんな遺品整理をするかによって、後に後悔するかしないかが決まってくるので、ぜひ自分の理想的な遺品整理を見つけてみてくださいね。

関連記事

弊社は遺品整理士協会認定の企業です。
今すぐ無料でお見積り相談!